FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

やっと冬らしく

やっと冬らしくなってきました。
沖合に白い筋が見えました、流氷です!
知床半島を越えて根室海峡へ流れ込んできました。
バックに見えるのが北方領土の国後島。
多分中間あたりから向こう側を流れているのだと思います。
風向きによってはこちら側によってくるのですが・・・。
200215IMG_7469-70ryuhyoS.jpg

そして忠類川です。

この2日ほど暖気が入って積雪量も減ったと思われますが、やっと冬らしくなってきました。
200215IMG_7460.jpg 200215IMG_7464.jpg 200215IMG_7465.jpg
まだ2月の中旬ですから、春までには積雪の帳尻が合ってくるのかな と期待しています。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



川底が見える透明度

少しづつ雪が降り、昨日から今朝までに15センチほど降りました。
ちょっとは積雪量が増えてきています。

忠類橋の上から川底の石が見えます!
冬期間は暖気が入らない限り増水はないので、川底が見える透明度が続いています。
水量も少ないせいもあると思います。
オオワシやオジロワシの姿は見えなくなり、静かな忠類川になっています。
平日は、橋脚工事の音だけが響いているようです。
 
 
 
 
 

10cm位の降雪

昨夜10cm位の降雪がありました。
市街地を含めても白くなった範囲が広くなりましたが、今日の気温は零度ほどで溶けてしまいそうです。
 200112IMG_7395.jpg 200112IMG_7397.jpg
今年のシーズンが、不安でたまりません。
そうそう、忠類橋の補修工事ですが橋脚の辺りを掘っていますので、橋脚の基礎も補強するのかと思われます。
春までには終えるのだと思います。
200112IMG_7391.jpg
近年は異常気象(爆弾低気圧や強力な台風など)が多発していますので、ちょっとは安心できるかもしれませんね。
 
 
 
 

少雪の忠類川

年が明けて5日です。
忠類川の水量も減ってきていて、川底まで綺麗に見えています。
数カ所に赤いスプーンなどが引っかかっているのも見える場所がわかるほどです。
 
そして、今の所雪が少ないです。
200105IMG_7370.jpg 200105IMG_7373.jpg
管理棟へ向かう道も、管理棟前も本当に雪がありません。
200105IMG_7376.jpg 200105IMG_7378.jpg
孵化場前から下流を見ても上流を見ても雪が少ないです。
まだ1月ですから今の所としか言えませんが、こう雪が少ないと今シーズンは昨年よりも渇水気味での調査になるのか不安でいっぱいですね。
渇水気味だとサケの遡上も鈍りますし、留まる場所もより少なめになるかもしれません。
増してここ数年増えている豪雨、渇水での豪雨は一気に水量が増えますので大きな不安材料ですね。
今後ある程度の積雪になってくれるといいのですが・・・。
今年も忠類川は、皆さんとともに楽しめますように。
 
 
 
 
 
 

2020年もよろしくお願いします。

2019年も過ぎてしまえばアッという間に終わり、新しい年を迎えます。

忠類川に参加された方、忠類川Webをご覧の方、皆様ありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願い致します。
今の所では雪が少なめで夏場の渇水が気になるところですが、新しいシーズンも忠類川は皆様をお待ちしています。