今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今年のオープンまで あと一ヶ月

 170702IMG_1024.jpg
今年のオープンまで あと一ヶ月になった管理棟前の駐車場です。
まだ草がボウボウの状態ですが、この一ヶ月間に草刈りと管理棟の修理やら何やらが行われ、8/3のオープンを迎えます。
今年は何とかトイレを新型にできるよう前向きに検討中です。
管理棟も何とかなればいいのですが、まだまだ先になりそうです。


170702IMG_1023.jpg 170702IMG_1022.jpg
孵化場前から上流部と下流部の風景です。
昨年流出した河岸を流木撤去作業時に復活させたようです。
と言っても、ただ土砂を盛り上げただけですから今年の降雨状況によりまた流出するかもしれませんが、しばらくは安全に通行できるようです。

続々と申込が届いているようなので、昨年みたいな異常降雨など無いように祈りつつ、今シーズンが始まるのを楽しみにしています。
 
 
スポンサーサイト

遅い桜

170525IMG_0953.jpg 170525IMG_0959.jpg
標津町で桜が咲きました。
早い場所では今月の頭くらいから咲き始め、多分私ん家の桜が最後かなと言うところです。
先日の20度位まで気温が上がった暖かな日くらいに、日当たりのいい場所から咲き始めました。
左が山桜、右が千島桜です。
天気がいい日に写真を撮ろうと思っていたんですが、曇天で気温が低い日が続いているので撮ってしまいました。
うっすらと桜餅みたいな甘い香りがします。
天気がいい日曜日までもてば、花見まがいなことができるんですが・・・。
今日も最高気温が10度ちょっと、寒い日が続いています ブルッ!
 
 
 

霧氷と流氷

170314IMG_0849-0857.jpg
昨日まではちょっと沖合にありましたが、今朝の流氷です。
取り急ぎで申し訳ありませんが、パノラマ風にしてみました。
晴れの天気予報でしたが、どんよりと曇っていますのでわかりにくいかもしれません。
右側に野付半島、左側に釣り突堤と標津港で、ちょうど撮影場所が凹んだ場所になるので氷の密度が非常に薄いです。
南東の風が吹くと岸に寄ってくれるのですが、この後北西の風になるようですので何日も留まっていないと思われます。
ちなみに標津港の北側や野付半島の付け根あたりは、流氷が岸に接岸しています。
流氷と流氷の間にクリオネが居るかもしれませんね。

 170314IMG_0847.jpg
こちらは今朝の霧氷です。
昨夜来の濃霧が今朝方の冷え込みで凍り付いたものです。
風上に向かって成長しているので、枝の片側だけが大きな霜になっています。

流氷も来たし、木々の新芽もふくらんできています。
春もそこまで来ているのでしょう きっと。
 
 
 
 

今日の忠類川

 170205IMG_0800.jpg
2月の管理棟です。
昨年ほどではないと思いますが、今の時期としてはちょっと多めの降雪量になっています。
昨年の連続台風で流失した孵化場横の河原と護岸の修復作業が行われているようです。
降雪の季節としてはあと一ヶ月半ほど。
春まではもう少し掛かるようです。
 
 
 
 

今朝の忠類川

 170114IMG_0732.jpg
昨年の12月以来、まとまった雪が降らずに穏やかな1月が過ぎています。
日本海側ではかなりの降雪量であるとTVや新聞、Webのニュースで伝えていますが、こちらでは晴天が続いています。
晴天が続いていると言うことは冷え込みも激しくなります。
今朝で氷点下18度、昨日は氷点下22度、一昨日は氷点下20度、ともに午前7時過ぎの気温です。
そして最高気温も氷点下8〜5度ほどで、先週の朝の気温でした。
忠類川も降雪で川幅が狭くはなりますが、こう気温が上がらない時期は川岸の流れが緩いところから凍っていき、その氷に雪が積もってより川幅も狭くなります。
本当に寒いです!
インフルエンザも流行っているようですので、どうぞ皆様ご健康に注意して過ごして下さい。
 
 
 
 

FC2Ad