FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今年も忠類橋の工事

忠類橋からの様子を見に行ったら、新しい看板が立っていました。
今年も忠類橋の工事があるようですね。
210703IMG_8237.jpg 
工期は今年度末頃のようです。
忠類川の調査は今年もコロナによりお休みとなっているので支障はないと思いますが、せめて工事終了時には本流が羅臼側の河道に戻っていたらいいなぁと期待したいところです。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



猛禽類の深秋

もうすぐ12月になろうとする深秋の忠類川。
忠類橋からは猛禽類が上流下流に目立ってきました。
201122IMG_7854.jpg 
多分例年よりはまだ少なめかと思われますが、エサとなるホッチャレを目当てに集まっているようです。
と言いながらも、今シーズンの忠類川も後半は遡上も少なめだったようで、忠類川沿岸のサケ定置網漁も後半は伸び悩んだようです。
猛禽類のエサとしてのホッチャレ不足を察して分散しているのかもしれませんが不安ですね。
人間の食料としてのサケも今年は漁獲が少なく、新巻鮭も不足気味になる可能性がありますね。
輸入物や養殖物の何とかサーモンよりは美味しいと思うのですが・・・。
 
 
 
 

忠類橋の工事

忠類橋の工事が進んでいます(?)
山側の欄干(てすり?)が切り取られていました。
 200808IMG_7725.jpg
仮設欄干がありますが、道幅が1mほど狭くなっていますので、通行には注意が必要ですね。
この後は、どんな工事になるのでしょうか・・・。
一週間の変わり様が楽しみです。
 
 
 
 
 

今朝の忠類川、明日は定休日

今朝の忠類川に珍客が現れました。
足や首が短くてコロッとしていたらびびってしまうところでしたが、スマートな若いオス鹿でした。

10分ほど河原にいましたが、入り込んできた道へ戻っていきました。
サケを食べに来た訳ではありませんが、水は飲んでいきました。
先日は国道からの林道をエゾリスが横断していました。
キツネはマアマア見る方だと思います。
クマを見た人もいます。
鳥も猛禽類やカワセミをはじめかなりの野鳥を見ることができると思います。
忠類川の環境は、大切にしたいですね。

明日は定休日、金曜日からは傘マーク。
週末の釣行は、寒さ対策よりも雨対策が必要かもしれません。



 

休憩所のロッドスタンド

今シーズンのオープンに間に合うように、管理棟前の休憩所に木製のロッドスタンドを付けました。
 180802IMG_2935.jpg
昨年まではトタン屋根に直接立てかけている様子を随分と見かけましたので、有り余りの木材で10cm間隔で30本超立てかけられるようにして、鉄骨を利用して固定しました。
冬場に取り外せるようにと簡単な固定ですので、くれぐれもぶら下がったりしないで下さいね。
180802IMG_2936.jpg 180802IMG_2934.jpg
休憩所の屋根もペンキを塗って鮮やかになりましたので、間に合えばこのスタンドにも塗装ができればと思っていますが、明後日からのオープンなので間に合うかどうか・・・。