FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の忠類川

今朝の気温は最低気温で0度を下回りましたが、7時頃には2度ほどまで上がっていました。
日の出が5時半頃で、日が昇った頃が一番冷え込むようです。
 191016IMG_6901.jpg 191016IMG_6905.jpg
昨日よりは静かめの忠類川ですが、サケが広い範囲に点在しているようです。
実際に魚影として見えなくても、居るかもしれないと思った所があれば攻めてみることから始まるかもしれません。
釣りですから竿を入れなければ魚が居ても釣れません。
移動するときも川を観察しながら川岸から離れ気味で歩き、特に波紋や川底の灰色っぽく見えたり石っぽく見える魚影などは注意して見る必要があると思います。
また、魚影の見方や釣り方としては、先日放映されたBSプレミアムの「釣り人万歳」を見返していただくと参考になると思います。
 
 
 
 
スポンサーサイト



今朝の忠類川

今朝のチェックインは15名弱、曇り空ですが風はまだ強くありません。
今夕から雨が降り出し、それに伴って風も強くなる予報です。
明日13日の調査は、明朝の判断になるようです。
 191012IMG_6817.jpg
FBをご覧の方は、「何処にあの群れが居るんですか」と聞いてきますが、残念ながら調査の釣り区域には入っていない忠類橋から河口との間で、雨が降ると遡上するし降らないとあの場所で産卵してしまうという遡上待ちの群れのようです。
で、一日に何度か小さい群れが上っているようです。
右上の写真のようにウロコが残る魚体も混じっているようです。
191012IMG_6699.jpg 101912IMG_6773.jpg 
忠類橋付近でも、粘ってキャストを続けていると魚影が見えたり釣れたりしていたようです。
191012IMG_6810.jpg 191012IMG_6814.jpg
これからの主なポイントは、孵化場から忠類橋までの間になると思われます。
朝イチは岸から離れて歩きながら川の中のサケを探してみてください。
意外と近くにサケが居たり、サケが掛かることがあります。
191012IMG_6753.jpg 191012IMG_6737.jpg
しっかり川を観察すると頭や背ビレを見せたり、水面近くをサケが移動する波紋が見えたりすることあもあります。
また、石の影や下流側もサケが付きやすいようです。
多少浅そうな場所や川底が見えにくい場所なども、ぜひトライしてみて下さい。
根掛かりや石掛かりは、忠類川では攻めてる証です。
 
 
 
 

今日のサケ

今朝は10度ほどと暖かめでスタートでした。
朝のうちは青空も見えていましたが、次第に雲に覆われてきました。
朝イチの調査員は10名ほどで、レンタカーが5〜6台。
 191011IMG_6677.jpg
朝のうちには釣果があるものの、時間を追う毎に渋くなってしまうようです。
散ってしまったら、なかなか戻らないのだと思われます。
思ったよりサケが入っていないようですね。
それでも少ないながら釣果があればましな方で、この時期の釣果ゼロは勘弁して欲しいところです。
見えないサケをどう攻略するか、慣れ不慣れもあるかもしれませんが発想の転換など柔軟な釣り方が必要かもしれませんし、根掛かり石掛かりとの戦いにもなりそうです。
 
 
 
 

今日のサケ・マス、明日は定休日

今朝は10度ほどで晴れ、調査員は5名超。
釣果が落ちてきている中では近隣の調査員は少なく、日程的に今日で帰る釣行者がほとんどのようです。
191009IMG_6641.jpg 
昨日からの雨が降ったり止んだりしながら今朝方まで続いたので、川の水位がちょっと上がっています。
期待してみたものの、今ひとつかもしれません。
うっすらとウロコが光っていますが、産卵中か終えている感じのお腹のメスと尻尾が擦り切れたメスが釣れましたがオスは出てきてくれませんでした。
川筋がいくつにも分かれているために、太い水量の本流が見あたらない今の忠類川。
サケが何処にいるか見当を付けるのも大変です。
これから本格的に孵化場育ちのサケが戻って来るのを期待して待っている状況ですので、明日の定休日にどれだけ入っているか金曜日の期待が大きいですね。
ただ、台風19号の影響が土曜日あたりから出てきそうな感じがしますので、期待の中に不安が半分入り交じった感じです。
 
 


 

今日のサケ

10名弱で始まった今日の忠類川。
9時頃から細かい雨粒が落ちてきていました。
今日もフレッシュなサケに出逢えませんでした。
今日の雨に期待しているのですが、どれほど降ってくれるのか・・・。
 191008IMG_6621.jpg
そう言えば台風19号は、今年一番の勢力だとか。
18号の時のように被害が出ないことを祈るばかりです。
天気予報による19号の経路では、北海道の南側を通り抜けるようで、12日から13日は雨と風のようです。
降り方によっては何日か中止も有り得ますので、釣行予定の方は飛行機・道路などの交通インフラや増水など今から心配ですね。