FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の一枚、明日は休止日

今朝の気温は10度ほど、曇り空でしたが7時頃からスコールのような雨が降り、小一時間ほどで上がりました。
朝イチのチェックインは15名弱、10名ほどがC区域に入っています。
 180919IMG_3716.jpg
17日から3日続けて天気予報ではしっかりと晴れマークにもかかわらず、スコールのようににわか雨が降っています。
17日は水量も一時的に増えたため魚の動きも良かったようですが、昨日と今日の雨では水位も変わらなかったようであまり動いていないようです。
水も澄んで綺麗に川底が見えるのですが・・・。
本格的にサケが遡上するのは、もうちょっと先かもしれません。

明日は木曜日で忠類川は定休日になります。
金曜日からの鮭の釣果に期待をしたいところです。
 
 
 
スポンサーサイト

今朝のマス

今朝の気温は6度ほど、昨日午後の雷雨が嘘のように晴れています。
雷雨時に水位が上がった形跡がありましたが、濁りもなく水位も落ち着いています。
今日も暑くなりそうです。
 180918IMG_3691.jpg 180918IMG_3693.jpg
サケの姿を探して動いてみていますが、どうも行き当たらなくマスばかりの写真が続いています。
動かずに粘っていた方が良かったのかもしれませんが、短い時間の中では仕方ありませんね。
180918IMG_3694.jpg 180918IMG_3698.jpg 180918IMG_3702.jpg
C区域の最上流部に、クマの足跡があったそうです。
大きくない個体のようですが、じゅうぶん気を付けて釣りをしてください。
見かけた時は、時間と場所と向かった方角と大きさを管理棟へ報告をお願いします。

 
 
 

サケの忠類川

今朝の気温は17度ほど、晴天で日中は20度を超える予想となっています。
朝イチのチェックインは15名弱、昨日より少なめで半数ほどがC区域のようです。
昨年爆釣した上忠類橋の上流は、やっと渡河ができる状態になったようで数人が楽しんできているようですが、くれぐれも渡河には注意してください。

依然としてマスの釣果が多いです。
連日のように書いていますが、あちらこちらに産卵床ができていてマスが群れています。
ツートンカラーのマスは写真のように見つけやすいのも特徴ですね。
ここ数日は雨の予報が出ていないので、透明な川水の中で川底の石と同化しているようでしていない、微妙なマスが多く見られます。
180917IMG_3684.jpg 180917IMG_3683.jpg
まれに流心近くでウロコが残るマスも居るようで、心地よいファイトをしてくれるようです。

朝は涼しく日中は暑くと言う日が続きそうです。
体調管理もしっかりとお願いします。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は12度、放射冷却現象によって冷え込みましたが晴天です。
河原でキャストしたりポイントを差がして歩いていると汗ばんできました。
 180915IMG_3624.jpg
サケの姿を探して彷徨ってみましたが、今朝はマスの姿ばかりでした。
1〜2尾のメスの回りに5〜10尾のオスが群れていたり、ペアになって泳いでいたり。
水が澄んでいて水量も下がってきているので、ツートンカラーのマスは目に付きやすいですね。
産卵が終わらないうちは、もうしばらくマスの釣果が続くのかもしれません。
180915IMG_3599.jpg 180915IMG_3600.jpg 180915IMG_3604.jpg
天気予報では来週も割と良い天気が続きそうですので、ますます水位も下がることと思います。
釣りにくくなりますし、サケの遡上も気になります。
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は17度ほど、どんよりと曇っていて生暖かい風が時折吹いていました。
天気予報では日中に雨が降ったり止んだりのようです。
 180914IMG_3586.jpg 180914IMG_3589.jpg
朝イチのチェックインは15名ほどで、5名ほどがA・B区域へ向かっていました。
休み明けで油断しているサケマスがいるのではないかと思っていたら、本当にいました。
水位も下がっていて根掛かり(石掛かり)が多くなっていますので注意が必要です。
 
 
 
 

FC2Ad