FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今日は、中止です

 180817IMG_3083.jpg
昨日からの雨で水位は15〜20cmほど上昇しています。
このくらいの増水ではあまり茶色まで濁らないのですが、今回は思ったよりも濁りが濃いようです。
安全に釣りをしてもらうためにも、今日は中止となったようです。
この濁りが薄くなり、水位が下がりきる前あたりが釣りには良さそうに思えます。
今まで浅くてマスが付けなかったところも、釣れる可能性が高くなるような気がします。
再開の最終判断は、明朝の予定です。
 
 
 
スポンサーサイト

作業工事による濁り


忠類ふ化場の取水管の工事ですが、予定より早く昨日より作業が行われています。
作業の場所としてはちょうど孵化場前になります。
忠類橋からの写真を見てもわかりますが、孵化場前から下流域が薄茶色に濁っています。
孵化場前から下流の釣りにつきましては、現地管理棟の指示に従っていただきますようお願いいたします。
休止日開けには作業が終了している予定ですから、今週末の連休には支障がないと思われます。


2018年シーズン初日

今朝から2018年のシーズンが始まりました。
 180804IMG_2961.jpg
チェックイン人数は10名前後で、チェックイン後に半数ほどが上忠類橋方面へ向かいました。
上忠類橋から見た川には魚影も見えたと言う情報もあり、上忠類橋の周辺で竿を入れているようです。
180804IMG_2962.jpg 180804IMG_2967.jpg
一方C区域に入った人達は、川を見ながら釣り下っているよ卯でした。
忠類橋の上流側のカーブでは、入って早々に手応えがあったようですが、フッキングまではできなかったようです。

今の所水量が少なく、C区域は特に深みも少ないので、マスは遡上後まっすぐ上流へ上っているように思えます。
調査員が増えると状況も変わってくるのでしょうけれど、しばらくは毎年のように魚影探しから始まるようですね。
 
 

8/4へ向けて準備進行中

 180723IMG_2845.jpg 180723IMG_2846.jpg
管理棟周辺や林道の草刈りなど環境整備が進んでいます。
管理棟横の看板もスッキリと草を刈り、国道の入口看板も修復を終えて設置するばかりです。

180723IMG_2854.jpg 180723IMG_2856.jpg
上忠類橋からの風景です。
左が上流方面、右が下流方面です。
流れが変わっているようですが、今年もこっちがマスの主戦場となるのでしょうか?
 
オープンから参加できる第1次申込は17日で締め切り、18日より9/1から参加できる第2次の申込となっています。
第1次申込では昨年よりちょっと多めになっているようです。 
25日頃には承認証を発送するべく、事務作業も進行中です。
第1次申込をされた方には、今週末頃に承認証が届くことと思います。
必要事項を確認して付属の誓約書に記名押印し、来釣当日は忘れずにご持参をお願いします。 
 
 
 

忠類川管理棟前

忠類川の管理棟前です。
空き時間を利用しながら8/4のオープンへ向けて少しずつ準備が進められています。
今月中には管理棟前や林道の草刈りを終え、ロープ張りだとか看板立てなどが行われていく予定です。
180709IMG_2829.jpg 180709IMG_2830.jpg

180709IMG_2831.jpg 

第1次申込の締切日7/17まであと1週間ほどです。
7/17までに申込をされない場合、7月中の申込であっても第2次申込となって8月中の釣りには参加することができません。
第2次の申込(7/18〜8/20)は釣り期間が9/1からとなりますので、お間違えのないようにお願いします。
特に「カラフトマスを釣ってみたい!」と言う方は、日程を決める前にまずは申込だけはしておきましょう。
せっかく休みが取れたのに申込をしていなかった ということがないよう早めの申込をお願いします。
短期間の申込につきましては、申込料もかからない無料となっていますので、申込をよろしくお願いします。
 

FC2Ad