FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の忠類川

今朝は15度と肌寒く、霧雨も降っていました。
川の水位は昨日よりは減ってきていますが、まだまだ多めなので管理棟で渡河注意の声かけをしています。

昨日はルアーの親子連れの方が、それぞれ2バラシずつだったようですが、今朝はフライで3バラシ。
マスがジャンプ後にもくり込んでプツン!。
ちょっと婚姻色が出始めたメスのマスでした。
そして、ズンと重たく下流へ下がる魚体で、こちらも薄く縦縞模様が見えましたので婚姻色が出始めたサケ。
マス用のリーダーではスレ掛かりに絶えられなかったようです。
その後リトリーブ中にヤマメ!
190819IMG_5733.jpg
中指ほどの小さなヤマメが掛かってしまいました。
最後にまたズンと重くヒラリと下流へ向きを変え、もぐり込んだ瞬間にプツン!
スレだったようですが、サケ用のリーダーに替えておけば良かったとつくづく思いました。
管理棟ではマスの釣果報告をされていた方がいました。
エサ釣りで上忠類橋へ行っていたようです。
もう少し釣果が伸びてくれると良いのですが・・・。
 
 

 
 
スポンサーサイト

8/17 本日増水で調査中止

台風10号から変わった温帯性低気圧の影響で、降雨が続いています。
予報によると今日の午前中は雨が降り続くとなっていて、今後更に水位が上がる可能性もあります。
 190817IMG_5726.jpg
今後の雨の降り方に注視したいと思います。
今の所極端な増水になっていないので、調査の再開は早そうに思えます。
この増水がサケやマスの遡上を促してくれることに期待したいところです。


 
 

増水の水位


昨日の増水の水位です。
思ったより水量は増えていませんでしたが、濁りがひどかったです。
今日8/10の様子では、濁りも薄くなり水量が7日より多めなのでマスが動きやすいかと思われます。
濁りがあるうちは、マスも深みより瀬の岸寄りを通るのが多いようです。
攻め方と場所を変えながら探っていくと、思わぬところで出て来る可能性もあります。
気温が低めですが、のんびりと楽しんでほしいと思います。
 
 
 

林道の草刈りが終了

忠類川の林道の草刈りを終え、看板類の設置やゴミの撤去等を残すだけとなりました。

ここしばらくは曇天が続いて気温もあまり上がっていませんでしたが、ここ数日は気温が上がり昨日は29度ほどでしばらくは25度前後の気温が続く天気予報です。
高気温が上がると虫たちも待ってましたとばかり活発になり、管理棟前に自動車を止めるとバチバチとアブがぶつかる音が聞こえます。
駐車場では早めにエンジンを切るといくらか忌避効果があるようですが、アブなどが寄ってこない訳ではありませんので注意が必要です。

190728IMG_5597.jpg 190728IMG_5596.jpg
孵化場前から上流方面と下流方面の写真です。
C区域の川筋では大きな変化は見られないようですが、写真のように孵化場前は幾筋かに分かれています。
増水時には更に変わる可能性があると思われます。

前浜ではマスが水揚げされています。
川にも入っていると思いますが、今のところ浅めの忠類橋付近では定位せずに通り過ぎて行っているようです。
8/3からのシーズンインが楽しみですね。
 
 
 
 

8/3のオープンに向けての準備作業開始

いよいよ今シーズンのオープンまで1ヶ月を切りました。
忠類川もオープンへ向けての作業開始です。
管理棟・駐車場の草刈りから始まって、整備や整理の作業を8/3迄に終えるよう続きます。
 190706IMG_5569.jpg
同時進行で第1期の申込の確認や整理作業と、下旬発送予定の承認証の発送準備が行われます。
まだお申込をされていない方は、7/17必着でお申込をされますと今月下旬には承認証が届き、日程調整ができ次第参加することができます。
WEBやfacebookでもお伝えしていますように、今年の秋鮭の来遊量は昨年の30%増という予想が発表されています。
来遊予想がピッタリと当てはまらないとしても、昨年並以上になるのではと期待しているところです。
たくさんのお申込とご参加、そして釣果を楽しみにお待ちしています。