今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今日の忠類川


今朝はスタート時が15度以下、8時過ぎには20度ほど、今日の最高気温予想は26度ほどと雲一つ無い快晴です。
調査員のほとんどがB区域へ向かっていますので、C区域は貸切状態ですが下流域では魚影が少なすぎるので中上流域に集中しています。
昨日の釣果が20名超で114尾と今シーズン初の三桁釣果でした。
ほとんどがB区域のようですが、C区域の上流域などでも釣果があったようです。
B区域にはエサ釣りからルアーやフライまでの釣り方の調査員が混在していますので、周りに気を配りながらトラブルを避けて楽しんで欲しいものです。
 
 
スポンサーサイト

今日の忠類川


忠類橋から河口を見た写真です。
残念ながら河口そのものは画面の左側を向いていて、写ってはいません。
不思議と河口を標津向きに作っても、いつの間にか羅臼向きになってしまいます。
たしか標津向きの方が魚が入りやすいと聞いた覚えがありますが・・・。
春の流木撤去時に河道を整理したようで、その時は標津向きだったような気がします。

170828IMG_1327.jpg 170828IMG_1338.jpg
魚影が少ないC区域の主なポイントの風景です。
写真右は、昨日1尾釣れたと聞いています。
写真左は、昨日サケらしい魚をバラした場所ですが、今日は反応無しでした。

増水で中止の話しも辛いですが、渇水で魚影が薄い話しも辛いものがあります。
来週末に期待しているんですが、はたして入ってくれるでしょうか?
 
 
 

今日の忠類川


今朝も小雨が降っています。
朝イチで5名ほど、小雨の中で頑張っています。
昨日は14名で2尾、B区域での釣果だそうです。
C区域の旧ドラゴンの下手に行ってみましたが、魚が付きそうな場所はあっても魚影がありませんでした。
遡上したら新幹線のように一気に上流まで行ってしまうのでしょうか・・・。
せっかく飛行機で来た人達に、手応えくらい感じて欲しいと願ってやみません。
 
 
 
 

今日の忠類川


小雨交じりの朝、忠類橋から見える範囲に調査員が2人。
朝イチでは5名ほどですが、7時過ぎには10名弱までになっています。
レンタカーや本州ナンバーなど、忠類川の管理棟前にこれまでの倍以上の自動車が止まっています。
せっかくの釣行ですが、魚影が薄く苦戦を強いられているものと思われます。
前浜で回遊している大型のマスの群れが早めに遡上してくれるといいのですが・・・。
 
 

 

2017忠類川初日

 170803IMG_1129.jpg
今年も忠類川が始まりました。
初日の朝は霧雨・・・。
調査員5名ほどで関係者が10名弱、ちょっと寂しいオープニングでした。
今シーズンの忠類川に期待したいところですね。
 
 

FC2Ad