FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の忠類川

今朝の気温は15度ほどで暖かめ。
10名弱の調査員がチェックインしています。

昨日より5〜10cmほど水位が下がっています。
昨日の釣り方では根掛かりをしてしまうので、キャストも慎重になるようです。
180820IMG_3168.jpg 180820IMG_3167.jpg
昨日は20名で31尾のマス釣果。
昨日居たマスは上流へと移動しているのか、魚影が少なく感じました。
180820IMG_3164.jpg 180820IMG_3149.jpg
数日かけて水位が安定すると思われますが、今週末は台風19号と20号の影響で雨が降りそうな予報です。
 
 
 
 
スポンサーサイト

今日の忠類川

今朝の気温は12度ほど、9時過ぎには20度を超える気温となっています。
朝イチで10名弱、ほとんどがC区域に入っています。
 180819IMG_3125.jpg
水量も10cmほどは下がり、濁りも薄い緑色の笹濁りとでも言うのでしょうか ちょっと濁りがあります。
気持ち水量が多いのは気になりますが、天気も良いし釣り日和と言ったところでしょうか。
180819IMG_3129.jpg 180819IMG_3136.jpg 180819IMG_3146.jpg
そろそろサケの話も出てきてもいい頃ですが、まだ聞こえてきません。
前浜ではサケの水揚げ量がマスを大きく上回っているようですが、忠類川ではまだまだマスが主役のようです。
 
 
 

今朝の忠類川

中止日開けの土曜日、気温は13度ほどで曇り空です。
昨日は中止で一昨日は休止日と二連休明けですが、水量も落ちず濁りも残っています。
 180818IMG_3121.jpg
そんな中で岸から2m位の所にマスが居ました。
キャストして流して、リトリーブするあたりでコツンとマスにあたるようでした。
180818IMG_3115.jpg 180818IMG_3113.jpg
また、ミノーを流しているとズンと重たくなってのヒットだったそうです。
やはりマスは流心や流量が多い場所の脇に居るようですね。
水量が減って濁りが取れてくると釣り方も変わってくるのでしょうけれど、濁って水量があるうちは川岸や流心脇が狙い所でしょうか。 
 
 

今朝の忠類川

今朝の忠類川は霧雨から小雨の17度。
雨具を着ると蒸し暑く感じ、脱ぐと濡れるという状況です。
朝イチでは10名弱がチェックインして約半数がA・B区域へ向かっています。

C区域の下流では、フライでセッパリが立て続けに釣れていました。
フレッシュなマスが居ないのかと思っていたら、スプーンにヒット!
しっかり食いついていました。
180815IMG_3058.jpg 180815IMG_3063.jpg
時折キラッっと水中で光るので、釣る側としては釣る気が失せないのですが・・・。
すぐに流心へ逃げ込んでしまいますので、持久戦のようでした。
180815IMG_3067.jpg 180815IMG_3074.jpg
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は15度ほど、5名弱の調査員が朝イチから入っています。
180813IMG_3049.jpg 
調査員が少なく静かな朝でしたが、3時間ほどで5尾ほどの釣果が出ています。
180813IMG_3044.jpg
ピッカピカのメスからセッパリのオスまで。
バラシも同数ほど有り、集中力を適度に保ちながら釣ることができているようでした。
180813IMG_3054.jpg 180813IMG_3040.jpg
180813IMG_3031.jpg 180813IMG_3028.jpg
180813IMG_3026.jpg
 
 
 

FC2Ad