FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の忠類川

今朝の気温は10度ほど、晴れの予報でしたが薄曇りです。
10月の連休ということもあり、朝イチのチェックインは30名弱で駐車場は車で一杯です。
 181006IMG_3978.jpg
10名超が忠類橋方面へ下がり、それなりに釣果を上げているようです。
数名は上忠類橋の方へ向かっています。
181006IMG_3958.jpg 181006IMG_3957.jpg
朝イチでは「川岸近くに魚影が見える」という調査員もいる中で、魚影を見つけられずに移動する調査員の姿も見られています。
不安な時は河原で人がいる場所を探し、邪魔にならないように声を掛けながら情報を収集することをお奨めします。
忠類川の調査員は、釣り方が違っても親切に対応してくれると思います。
いい思い出を作っていただき、再訪していただければと思います。
181006IMG_3961.jpg 181006IMG_3969.jpg 181006IMG_3967.jpg
さて、台風25号ですが直撃は避けられないようです。
明日の未明より雨が降り出し、朝には風が吹いてきそうです。
明日の調査の可否判断は、明朝になると思います。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

今朝の忠類川

今朝の気温は15度ほど、ちょっと寒く感じる曇り空です。
午後から明日にかけて雨の予報になっています。

朝イチのチェックインで15名ほど、数名が上忠類橋方面へ向かい、残りの大半が忠類橋付近に集まっていました。
オープン時には10名ほどが所狭しと並んでいたようです。
180910IMG_3540.jpg
その忠類橋の上流の左岸(羅臼側)には上の写真のようにマスが縄張り争いをしています。
そのマスの中に小振りな鮭のメスも迷い込んでいたのが見えました。
忠類橋の上流は、流れに沿って凸凹の筋があり、その凹部に魚影が見えます。
橋脚に近いところでは、産卵床作りをしているメスも見えました。
その筋にはサケマス合わせて10〜20尾ほどの魚影が見えるのですが、凹部故にルアーもフライも沈みきれずに流されているようで、うまく沈め込ませることができれば釣果も上がってくるようです。
180910IMG_3523.jpg 180910IMG_3527.jpg
孵化場前から上流は、河道が幾筋かに枝分かれしていますが本流と思われる川筋ではサケやマスが数尾ですが釣果が出ているようです。

今日の午後に降るらしい雨の雨量によっては、サケが濃くなる可能性もあります。
水位が若干上がる程度の降雨であれ と、祈るばかりです。
 
 
  

今日の忠類川

今朝の忠類川は霧雨から始まり、8時をまわる頃から時折陽がさすくもりになっています。
朝イチは14度ほど、9時頃には20度弱まで上がっているような感じです。

朝イチは5名弱でしたが10時頃には15名ほどまで調査員が増えています。
が、魚影が見える場所は少ないようで、河原を移動する様子も見受けられます。
180812IMG_3006.jpg 180812IMG_3007.jpg
こんな外道もしっかり喰ってきています。
他に持っと大きな外道もいるようです。
180812IMG_3008.jpg
 
 
 

今日の忠類川

 171020IMG_2159.jpg 171020IMG_2161.jpg
今朝は昨夜からの雨のせいか5度ほどと暖かく、晴天の忠類川です。
昨日の休みで魚影が増えているかと期待していましたが、さほど増えてはいないように思えました。
が、さすがにサケも油断しているのか3投目でヒットし、75cmオーバーのオスを釣り上げることができました。
1時間ほどで5尾ほどの釣果とバラシが数回、割といい魚体もいて魚が入れ替わっている感じはしました。
水曜日は標津高校生の釣り体験が午後からあったようですが、調査員数が増えましたが釣果はなかったようです。
来週はサーモン科学館と小学生のサケ産卵観察会と産卵床調査が予定されているようですが、台風の影響が心配です。
台風と言えば北海道東部が21号の進路に入る可能性が大きいようです。
23日月曜日の午後あたりから風の影響が出て来るのではないでしょうか。
残り少ない忠類川ですから、大雨にならないよう祈るばかりです。
 
 
 
 

今日の忠類川

 171018IMG_2146.jpg
今朝は小雨、それなりに冷え込んでいましたので雪に替わるか冷や冷やしていましたが降ったり止んだり、そして時々虹です。
知床横断道路も今月で閉鎖のようですが、今朝は凍結の恐れがあるので通行止めになっているようです。
仮に解除になっても昼間だけの通行で、夜間の通行はできないそうです。
朝イチのチェックインは5名超、今日は水曜日で定休日前なので少なめなのでしょうか、スタート前の賑わいが懐かしいですね。
今日も昨日と同じ所で同じように釣りましたが、気を抜くとすぐに根掛かりをしてしまいます。
朝のうちは良いのですが、9時頃以降はピタッとアタリが止まるようです。
三尾のサケの写真で真ん中のサケで80cm弱ですが、前浜の定置網の方は小型のサケが多くなってきているようで、もしシーライスが付いているようなフレッシュなサケが居れば小型になっていくのだろうと思われます。
今週末には河川への遡上を促進させるために鮭定置網の陸網(陸に近い網)が撤去されます。
忠類川にも少なからず恩恵があると思われますが、漁業者のことを考えると複雑な気持ちになりますね。
期待しすぎない程度の軽い期待で週末を迎えたいと思います。
 
 
 
 

FC2Ad