FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の忠類川

今朝も0度近くまで下がった朝ですが、さすがに連休を控えている週末は朝から調査員が多めに感じました。
昨日の夜から今朝にかけてサッと雨が降ったようですが、山は雪だったようです。
忠類川から見える山々の頂上付近が朝のうち白く見えていました。

今朝は不思議とフライとエサばかりで10名超、ルアーが見あたりませんでした。
こういう朝もあるものなんですね。
191018IMG_6909.jpg
年々長い竿をかついだエサ釣りの調査員が増えてきています。
竿も以前ほど高価ではなくなったように聞いていますし、性能も良くなっているようです。
弧を描くように曲がった釣り姿は、見ていてもワク2・ハラ2・ドキ2ですね。
 
 
   
 
 
 
スポンサーサイト



今朝の忠類川

今朝は変な天気でした。
天気予報では晴れのはずで、実際に7時過ぎには青空でしたが不思議と虹がかかっていました。
で、8時頃には一面が雲に覆われ雨がザ〜っと降ってきました。
じきに雨は止んで青空に戻るのですが、誰か雨男でもいたのかと思えるほど気まぐれな天気でした。
 191015IMG_6876.jpg
サケは決して新しい訳ではありませんが、水が多めということもあってかバタバタッと釣れては静かになるの繰り返しで、そこそこ入ってきているように感じます。
場所によっては釣り方が難しく、馴れなければ釣りにくい忠類川になっているかもしれません。
191015IMG_6881.jpg 191015IMG_6895.jpg
忠類川もあと一ヶ月を切っています。
今年は川筋が変わってしまって溜まりやすいところが少ないせいか、今の所サケの釣果に伸びがありません。
大量に群れで遡上するビッグランや三桁釣果がなく寂しいところですが、残りの約三週間で盛り返したいところですね。
 
 
 

 

今朝の忠類川

今朝6時前の気温が1度、今年一番の冷え込みです。
忠類川からケアラシが立ち、駐車場の草には霜が降りていました。

台風19号による中止開け、水位は10cmほど高いでしょうか、うっすらと濁りもあり釣りのコンディションとしてはいい方だと思われます。
191014IMG_6840.jpg 191014IMG_6844.jpg 191014IMG_6845.jpg
河口に溜まっていたサケが少しは動いたのか、朝イチ数投目からバタバタと鮭が釣れ始めました。
が、時間を追う毎に渋くなり、時折跳ねが見られては釣れだしては渋くなるの繰り返しのようです。
191014IMG_6849.jpg 191014IMG_6859.jpg
やはり水が増えると魚影も濃くなるようですが、日を追う毎にまた水位が下がってきますので今のうちかもしれません。

今朝の忠類川、明日は定休日

今朝は放射冷却現象により10度を切ってしまいました。
日中は20度ほどまで上がるようですが、朝イチでは一枚厚着が必要かもしれません。

調査員の数は昨日ほどではないようで、今日来た参加者も午後の便か明日には忠類川を離れるようです。
魚影も昨日ほどではなく、朝のうちから苦戦を強いられていたようです。
190904IMG_6008.jpg 190904IMG_6005.jpg
明日木曜日は定休日です。
ここ数日の魚影から、サケは同じ場所に長く留まっている感じではありません。
マスは婚姻色が出ていますので、気に入った場所があれば同じ場所に留まるようです。
明後日の定休日開けにどれくらいフレッシュなサケが増えているか期待したいところです。
ただ、金曜日から天気が芳しくないような予報になっていますので、雨具の用意など注意も必要です。
 
昨日孵化場前から下流域でヒグマが川を横断したようですが、今朝は孵化場前のやや下流でヒグマが川を往復しています。
しばらくはC区域の下流部は小川や林は避けるようにして、川伝いでの移動と周囲には注意が必要です。
 
 
 

今朝の忠類川、明日は休止日

今朝の忠類川です。
昨日より5〜10cmほど水位が上がり、濁りも濃いめでした。
朝のうちは小雨、9時位には霧雨になっています。
渡河禁止での調査となっています。

そんな中でラッキーにもマスが釣れています。
190821IMG_5777.jpg 190821IMG_5780.jpg
ツートンカラーにはなっていますが、綺麗な魚体です。
チェックインの人数が少なめですが、それなりの釣果になってほしいものです。