FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

忠類川へ修学旅行

    

標津町では、エコツーリズムの一環として8~11月は忠類川で修学旅行のサケ釣り体験の受入をしています。
ガイド役は忠類川プロジェクトの会員で、時期によっては今回のように産卵床の見学や野生のクマについての説明など釣りだけではなく「プラスα」も加えて感動を持ち帰ってもらえるよう頑張っています。
この日は、北海道知事が認めた釣獲調査であることの説明などの後、ウエーダーに着替え忠類川特製のトラックで釣り場へ移動しました。
サケ2~3尾とマス10尾ほどが釣れ、それぞれが記念写真を撮ったりしていました。
 
【“忠類川へ修学旅行”の続きを読む】
スポンサーサイト



今日の一枚

  

先日の増水後、支流や枝川・小川にサケやマスが入り込んでいます。
ただ場所によってはメスばかりだったりオスばかりだったりしています。
湧水が流れ込んでいるところは、産卵をしても水が涸れることはありませんが、増水でできた枝川・小川は、水が涸れることがあるので産卵にはむきません。
産卵をしても水が涸れては稚魚になる前に干上がってしまうのですが・・・。
また、そのような支流や枝川・小川はクマにとってエサ場となり、その食べかすを小動物や鳥が食べ、食物連鎖を目の当たりにできます。
ただ、釣獲調査としてはクマの出現はご遠慮願いたいものです。