今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

吹雪の忠類川



昨日からの大形低気圧による悪天が続いています。
昨日は霙混じりの吹雪、今日は細かい雪の吹雪です。
雪が斜めや横から飛んできて、視界も20~30mというときもあります。
暖冬でなければ、霙は無いのですが・・・。
やはり異常気象というのか、どこか違ってきているようです。
スポンサーサイト

1月3日の管理棟



今年の冬は、今のところ雪が少なく、かといってシバレがきついわけでもなく不思議な冬になっています。
第1管理棟周辺も雪が少なく、四輪駆動の自動車なら入って行けそうなくらいの積雪量です。
このような少ない雪のまま春になるとするならば、忠類川のシーズンは渇水もいいところで、重たいラインや大きめのスプーンが不要になるのでは…と想像できます。
まして渇水はサケやマスの遡上にも大きく響きます。
春までに適当な量の積雪になることを祈りつつ、今年の川の流れが昨年とどのくらい変わるか楽しみにしています。

忠類川のオオワシ



忠類橋から川の写真を撮っていたら、目の前をオオワシが横切っていきました。
周りをよ~~く見てみると、オオワシが木に留まっていました。
一応シャッターを押したものの、上の写真は光学3倍ズーム、下はデジタル11倍。
非力なカメラで申し訳ありませんが、ホッチャレを狙う猛禽類の雰囲気だけは伝わるかと思います。

FC2Ad