今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のマス


朝方に雨が降ったもののお湿り程度で、逆に湿度が上がって蒸し暑くなっています。
昨日の釣果も250尾を越え、そのうちサケで20尾ほどとなっているようです。
ただ、全体にウロコが落ちたマスが目立ってきていますので、近いうちには流心はフレッシュで岸寄りにブナというような配置になりそうな感じです。
明日の未明にはサケの定置網が入るので、フレッシュなサケやマスの遡上にどれだけの影響があるか、このピークがいつまで続くか気になるところです。
スポンサーサイト

今日のマス

100830IMG_5330.jpg 
今朝は曇り空の中の開始でしたが、朝のうち時折雨がパラついていました。
なんと昨日も200尾を越える釣果があったようで、このマス達が居るうちはもうしばらく楽しめるでしょう。
ただ、フレッシュなうちはいいのですが、フライやルアーになれた魚は渋くなっているようで、背を見せたり跳ねたりして居るのはわかるのですが釣れない(スレばかり)という状況もあるようです。

今日のマス

 100829IMG_5327.jpg
今朝は昨日の朝より調査員の人数は多め。
昨日の釣果が250尾ほどでしたので、昨日言い思いをした人は今日も・・・と張り切っているようにも見えます。
今日の下流方面は昨日ほどではないようで、その分上流部に魚影が集中していたようです。
銀ピカでウロコが手に付くにもかかわらずセッパリな魚体と、既にウロコが無くなった魚体、共に同じ場所(下流部)
です。
サケも銀ピカからブナまでですが、今のところ今年はサケが多めに思えます。
サケの定置網が入るまでの数日は、楽しめそうな感じです。

今日のマス


今朝の忠類川は定置網が入っていないことからか下流部ではフレッシュな魚体が多く、溜まりよりは瀬で楽しめているようです。
昨日で釣果数が150尾前後となっており、今週から来週にかけてがマスとしては一つの山場にあたるかもしれません。

今日のサケ

 100825IMG_5312.jpg

やっとサケの登場です。
今日最初のヒットがサケでした。
鈍いアタリと、フックを加えたまま黙々と水面下を上流へ向かうラインの軌跡。
体長75cmのフレッシュなサケでした。

今日の一枚

 100823IMG_5302.jpg
今日の一枚は、4時25分頃の朝焼けです。
国後島を覆うようなオレンジの雲と、知床半島羅臼岳を包むようなピンクの雲。
いい感じでした。

今日使ったフライは、なぜかピンクとオレンジ。
無意識だったんだけど・・・。

フィッシングスクールとその後


今年は家族向けのファミリーフィッシングスクールとして、家族の方にも忠類川を知っていただいたり釣りを楽しんでいただいたりできればと初めて実施しました。
ファミリー向けとしてはもう一週間早くても良かったのかもしれませんが、申込をいただいたご家族3人と川へ入りました。
お父さんもほとんど釣りをしないということで、家族3人で時間の半分以上をキャストの練習に費やしました。
お父さんもお母さんもお姉ちゃんもだいたい思うようにキャストができるようになった頃に場所を移動したところ、お父さんが見事にヒット!
スレ掛かりではありましたが慎重に取込んで、家族3人で記念写真を撮りました。
お姉ちゃんは、かっこいいお父さんをしっかりと見つめていました。
終了後、忠類川にお褒めの言葉をいただき、笑顔で羅臼方面へ向かって行かれました。

100822IMG_5283.jpg 100822IMG_5289.jpg
休憩後に先ほどと同じ場所へ戻り、しばし釣りを楽しませてもらいました。
瀬の対岸際めがけてキャストし、そのままメンディングして流し込むとコツンと当たりが。
楽しいひとときでした。

今日の一枚

 100820IMG_5271.jpg
ちょっと小振りでしたが、フレッシュなマスでした。
朝一番から1~2時間が一番いいようです。

今日のマス

 100815IMG_5256.jpg 100815IMG_5260.jpg

シーライスが付いている銀ピカのマス。
お盆休みのはずが今年は混み合うまでの調査員の人数にはならず、ゆったりと調査ができているようです。
水量はやや多いものの、魚影も多くなり釣りやすい状況ではないかと思われます。
前浜はお盆休み中ですが、休み前にはマスとサケが同じくらいと言う話もありましたので、今月末当たりにはいいことがありそうな感じにも思えます。

H22年忠類川初日

 100801IMG_5214.jpg
いよいよ今日から平成22年の忠類川が始まりました。
小雨が降る中、第1管理棟前の休憩所にて簡単なセレモニーが行われ、午前5時より調査が始まりました。
20数名が第1管理棟と第2管理棟に分かれて川へ入りましたが、今年は鱒の遡上が遅いのか釣果は今ひとつのようです。
しかし釣れた魚体としては、ウロコが手に付くような銀ピカと遡上してしばらく立ったようなウロコが手に付かない魚体が混ざっているようです。
写真は、リリースしても手にウロコが残らないのですが、まだまだ未熟なメスのようでした。

今年も忠類川付近ではクマが出没しているようです。
川での移動は、林道を歩かずにサケチャリか川通しでの移動を徹底し、「見た」「吠えられた」「音を聞いた」「臭いがした」などの情報は即時管理棟へお願いします。

ルールを守り楽しく事故のない今シーズンでありますようご協力をお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。