今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もオオワシが飛来


先月の増水でかなりの部分で河道が変わってしまいましたが、オオワシが例年のように川に面した木立に見えます。
川の流れが変わってしまいましたが、その後サケが遡上して産卵していることが木立に構えるオオワシの姿でわかると思います。
産卵後のホッチャレを狙っているからです。
忠類川については、マスとサケの前期中期の卵は全滅に近いと思われますが、サケの後期については数量こそは分かりませんが未来に繋がることと思っています。
4年後はどれくらいの遡上があるか分かりませんが、忠類川生まれの天然サケは間違いなくいることが分かったことでホッとしています。
毎年色々なことがありながら、続いていくんですね。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。