今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の忠類川

休止日開けの金曜日、今朝の気温は8度ほど、調査員は10名弱でスタートしています。
水曜日の雨で心配された水量も、一度水位は上がったものの水曜日くらいまでに落ち着いています。
うっすらと濁りがあるので、川のコンディションとしては悪くないと思われますが、魚影が薄いです。
130927IMG_5368.jpg
サケを狙ったつもりが、マスでした。
シーライスが付いていてフレッシュなメスです。
やはり流心から離れた岸寄りでした。
サケは流心の底に居るんですね。
130927IMG_5373.jpg
サケはサケでもキツネの食事跡のようです。
孵化場前の小川に入り込んだサケを狙ったものでしょう。
その小川には、産卵床も見られますので、調査員としては観察する程度にとどめておいて欲しいところです。
そして、孵化場付近から羅臼側に向けてクマの足跡がありました。
今年親離れした若い(幼い)クマのようで、小さめな足跡でした。
一昨日の夜から今朝までの間に通過したものと見られます。
孵化場前の小川のサケに気付いていたらまた来る可能性がありますので、注意が必要です。
スポンサーサイト

今日の一枚


今日は朝イチでも10名弱と寂しい感じがするスタートでした。
それぞれが川原に散ってしまうと、人影が見えなくなる事もありましたので心細さもあります。
昨夜から今朝にかけて、NPO南知床ヒグマ情報センターが捕獲し発信器付きの首輪を付けたと思われるヒグマが、標津側から羅臼側へ忠類川の中流域を渡っていったと思われる足跡が見つかっています。
すでに移動した跡と思われるのですが、注意が必要ですね。
昨日は40名弱で40尾超の釣果のようで、ちょっと一休みの感じがあるのでしょうか。
魚が居ても見えない場所や、見えているのに釣れない場所など今年の忠類川は安定して良いポイントが多くありませんので苦戦しているように見えます。
朝イチでは特にいきなり川岸に寄らないで、観察する事も必要かと思います。

今日の一枚

 130922IMG_5343.jpg 
今日の一枚は、なんとアメマス!
50cmほどのアメマスが釣れました、しかも2尾も!
フレッシュっぽいサケも釣れましたが、今日の一枚はアメマスです。
増水によって流されたマスの卵でも食べに入ってきたのでしょうか、ビックリです。
過去には80cmオーバーのアメマスが釣れた事がありましたが、近年ではなかった事例です。
ただ、サケ・マス有効利用調査の目的としてはシロザケとカラフトマスなので、アメマスは外道になるんでしょうかね。
130922IMG_5354.jpg
今朝の気温は13度、調査員は15名超だったのが50名ほどになっていると思われます。
釣果の方が気になるところです。

今日の忠類川


今日から忠類川が再開しました。
入口の看板も見えるようになっています。
と言ってもまだまだ水量は多く、渡河は自粛してもらっています。
台風前までは良いポイントだったところが消滅していたり、変わっていたりと増水した影響はかなりありそうです。
朝から入った調査員は、先ず分かっているポイントをチェックしながら上へ行ったり下へ行ったり。
今日から今シーズン初めてという調査員は、川を見ながらポイント探しで上へ行ったりしたへ行ったり。
どっちにしても水量が多いので、川底を捉えるのが難しそうです。
130920IMG_5329.jpg
水量が多いうちは、朝イチで岸から1〜2mあたりの陸地に立って、川の中心から手前側を狙うとマスやサケに出逢えるかもしれません。
朝のうちは魚ものんびりしているのか、わりと岸近くにいるようです。

 130918IMG-5307.jpg 130917IMG-5304.jpg
忠類橋からの様子ですが、だいぶ水位が下がってきています。
濁りも薄くなり、橋の上から川底が見えるようになってきています。
だまだ流れが相当速いので、釣りになるかどうか心配なところもあります。
130919IMG_5320.jpg 130918IMG_5311.jpg 130917IMG_5296.jpg
枝川は水位も下がり、消滅した流れもあります。
また、忠類川の入口看板も応急処置ですが復旧しました。
釣りになるかならないかは、最終的に明日朝の判断になると思われます。

今日の忠類川

だいぶ水位が下がってきています。
濁りの色も茶色がかなり薄まっています。
昨日の写真と並べてみましたので比べて見る事が出来ると思います。
 130917IMG-5304.jpg

130918IMG_5311.jpg 130917IMG_5296.jpg

130918IMG_5313.jpg 130917IMG_5298.jpg
明日の休止日が開けたら、状況はかなり良くなっておりものと思われます。
ただ、写真柄は見づらいですがドラゴンの前後あたりから下流は、本流の他に支流や枝川が出来ているように見えます。
この増水で、どれくらいのサケが遡上してくれたか期待と不安が交錯しています。

今日の忠類川は中止


昨夜までの台風18号の影響により、忠類川が増水しています。
茶色い水が今シーズン最高の水位になっていますので、調査は今日・明日を中止とし、19日の休止日を挟んで20日より再開する予定となっています。
状況によっては中止期間が延びる事もありますのでご注意ください。
130917IMG_5301.jpg
忠類川管理棟への入口看板もご覧の通りです。
台風の強風により破損したものと思われます。
130917IMG_5296.jpg
忠類川の孵化場前にあった小川が、茶色く濁った水の支流となっています。
この流れが20日にはどうなるでしょうか。
元に戻るのか、それとも支流として残るのか。
130917IMG_5298.jpg
同じように羅臼側を流れていた本流は、ドラゴンの下手あたりからいくつかの支流に枝分かれしています。
20日には元に戻るのか、それとも支流として残るのか。
いずれにしても当初のポイントは半数以上が意味を成さなくなっているものと思われます。
20日から改めてポイント探しが始まりそうです。

今日の一枚

 130915IMG_5293.jpg
朝のうちは曇りでしたが昼頃には雷が鳴り響くようになり、午後からは雨になりました。
忠類川は濁りが出ると急に水位が上昇する事がありますので、雨の日は要注意です。
雨あしがが強くなってきた時は、どんなに釣れていても川を渡らなくても帰る事ができるルートの確保が必要です。
すみやかに林道側の岸に移動して様子を見る事が、未然に事故を防ぐ事になりますのでご協力をお願いします。
台風18号の影響により少なからず水位は増えるものと思いますので、サケの遡上を促してくれるのではないかと期待をしていますが、どれくらいの増水になるか気になるところです。

今日のサケ


今朝は雨。
強く降ったり弱く降ったりしていますが、午後には上がって日差しも出て来るという予報です。
水量は変わりないようですが、濁りがちょっと入っています。
釣りには良いコンディションかもしれません。
今朝の調査員は、5:30で15人を越えていましたが、7時過ぎには30人を超していました。
殆どが上流域に向かったようです。
昨日は50名超の調査員で、サケ・マスあわせて60尾ほどのようでした。
まだまだサケが少なめですが、今後それなりに遡上してくるものと思われますが、もう少し増水してくれると遡上を促してくれるのではと期待しているのですが・・・。

今日のマス

 130911IMG_5254.jpg
今朝は昨日ほどではありませんが14度まで冷え込んだ上に濃霧です。
その濃霧も7時過ぎには晴れあがり、秋晴れになりました。
10名弱の調査員は半数がサケチャリで上流域へ向かっています。
まだまだマスの釣果が多く、7〜80尾の釣果の内サケは20尾ほど。
そろそろ入れ替わる時期だと思うのですが、遅れているのかもしれません。
そのマスもそろそろお疲れのようで、釣られてリリースされた後に草の陰に頭を置いて5分ほど休んでいました。
上流域だからと言って古い魚ばかりでもなく、下流域だからと言って新しい魚ばかりでもない、不思議ですね。

今日のマス


今朝の気温は10度を下回る9度。
昨夜からの放射冷却現象により、一気に気温が下がったものと思われます。
そして2時間後には18度まで一気に上がり、今日の最高気温は21度と予想されている秋晴れです。
日差しが強いうえにキャストなどで体を動かしているので、体感気温はかなり高く感じます。
ちょっと前までの湿度が高い上体に比べると爽やかな秋晴れで、まさに「北海道の秋」といった感じです。
昨日の釣果としてはサケ20尾弱、マス50尾弱で、まだマスの釣果が多いようですが、全体的にはマスの姿が減ってきている感じがします。
また、産卵床を作っているマスのペアも見られるようになりました。
川底や川岸が小砂利の場所では、極力川に中へ入らないようにお願いします。
さらにはこの時期あたりから、クマの出没が多くなってきます。
林道の徒歩移動はできないものと思っていただき、上流域への移動はサケチャリか川伝いに川原を利用してください。
川原でもドラゴン付近のように川を挟んで林と林が近い場所は、クマの通り道になる事もありますので、そういう場所も充分注意してください。

今日の一枚

今朝は小雨で始まり、7時頃には秋晴れ。
調査員は少なめで10名ほど。
忠類域に調査員が集まっていましたが、魚影が少なく上へ下へと散っていっていました。
全体的に静かなスタートのようでした。

川の水面は、結構面白いものですね。
リリースするために川の中で休ませていて気がつきました。
自然が作るモザイク模様のようで、同じ模様になかなかなりません。
というより、ならないんですね。

フィッシングスクール2回目

130908IMG_5224.jpg
朝から雨のフィッシングスクール2回目。
当初予定していた中流域から上流域に釣り場を変更して行いました。
出発前にミーティング、トラックに乗って移動、実釣と2時間半ほど雨の中を頑張りました。
釣り自体が初挑戦の方もいましたが、自力でサケやマスを釣り上げた人、バラした人、取り込みを体験した人とそれぞれが頑張って感触を味わっていただきました。
皆さんそれぞれがいい顔をして写真に納まっていただきました。
今回はロッドはレンタルでしたが、この次に来る時は是非マイロッド持参で、忠類川に挑戦していただけたら と思います。
130908IMG_5230.jpg 130908IMG_5234.jpg
130908IMG_5240.jpg 130908img032.jpg
このときの釣果は、サケが5尾ほど、マスが5尾ほどで、バラした数は10尾くらいでしょうか。
参加された皆さん ありがとうございました。
指導に当たってくれた忠類川プロジェクトに皆さん ご苦労様でした。

今日のサケ


朝の気温は7度、それが7時をまわる頃には15度を超える秋晴れです。
水位も幾分引いてきていますが、まだまだ安全のために渡河禁止になっています。
朝一番では魚ものんびりしているのか割と岸寄りにいるようです。
流心には元気なサケですが、その脇には一休み中のサケやウロコの跡が残る元気なマス達。
岸寄りにはウロコが落ちて婚姻色満開のマス達がいます。
人が立ち込んでいくと、岸寄りのマス達が流心近くや対岸に移動していくと思われますので、朝のうちは気持ち岸から離れてマス狙いもいいかもしれませんね。

今日のマス


休止日開けの金曜日は、爽やかな秋晴れです。
やや風はあるものの、気温も昨日より5〜7度ほど低く過ごしやすい感じです。
昨日は一昨日からの雨で濁りがひどく、水位も30cmほど上昇していて今日の調査に不安がありましたが、今朝には茶色い濁りもなくなり水位も幾分下がっています。
昨日忠類橋から見えたマスの魚影は、どこへ行ったのか今朝は見えませんでした。
20cmほど水位が上がっている中、一昨日とは条件が違いすぎるので今日の調査員は苦戦気味かもしれません。

8日の日曜日は、2回目のフィッシングスクールがあります。
前回は上流域で行いましたが、同じ場所へ行くには増水気味の川を2ヶ所ほど渡らなければならないので、今回は孵化場前より上流で行うようになると思います。
朝イチから8時頃までの時間帯ですが、お近くに行きました際にはよろしくお願い致します。

今日のマス

 130904IMG_5205.jpg
今朝はちょっと暖かい16度、予報では24度位まで上がるとのことですが、天気としては曇り/小雨のようで、北海道らしくない天気がまだまだ続くようです。
明日が休止日とあって調査員も少なめで、先週末の賑わいが嘘のようです。
調査員が少なめのウチにと思い、サケ狙いで川へ入りましたが・・・。
出てきてくれたのはマスばかりでしたが、思いのほかフレッシュ感がありました。
姿を見れずにバラしてしまった3尾は、もしかしたらサケだったのかもしれません。
130904IMG_5200.jpg

今日の一枚

 130902IMG_5192.jpg
サケとマスが混在するこの時期、調査員も色々な人が混在します。
サケを釣ったのにマス狙いとか、マスを釣ったのにサケ狙いとか。
割と共通しているのが、釣った人は「先生になる」パターンかもしれません。
「その辺にキャストしてこうすると、この辺で掛かるんだよ」とか。
「出てこないね、オレの時は出てきたのに。底とれてる?」とか。
まずは朝イチで釣り上げた人は、余裕でその日を過ごせるようです。
メチャメチャ楽しそうです!

今日のマス


個人的にはサケ狙いでしたが、近頃は少ないながらも雨が続いて水位が若干上がっています。
先週まで根掛かりしていたところが、スカスカとラインが抜けていきます。
そして掛かるのが、セッパリの背中。
このマスも、いくつかの傷を背中に付けていました。
横になってヒラヒラとなりながらも抵抗するのですが、結局は巻き上げられてしまいます。
今日はサケとマス合わせて50尾ほどの釣果がありました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。