今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

平成26年最終日は増水で中止


いよいよ今日で今シーズンが終了です。
昨夜、短期豪雨予報が発令されたように未明にかけて雨が降り、今日は増水のため中止となりました。
気温は13度と暖かく青空も見える天気ですが、茶色く濁り増水した川水は無情にも最終日を中止にして今シーズンを終えることになりました。
振り返ってみるとオープンしてすぐに増水で中止、以降最終日まで増水で中止になっていないのは過去にはあまりなかったと思います。
また、マスの釣果が過去最低で調査員延べ人数も過去最低だと思われますが、8月から9月にかけての天然物のサケの遡上が過去になく多く総釣果数を押し上げて20年中で10番目くらいの釣果数になっていると思われます。(詳しくは後日集計結果をアップします)
熊の出没も少なく、スズメバチをはじめとするハチや蚊も少なく過ごしやすかったのですが、マスがもう少し多ければ、さらには釣るポイントが多ければもっとたくさんの方々が楽しめたのではないかと思われます。
毎年流れが変わる忠類川なので来年はどんな流れになるかわかりませんが、今年以上に釣果が上がること期待して冬を越したいと思います。
今シーズンお越しいただきました全国の調査員の皆様、ありがとうございました。
来年も忠類川は皆さんのお越しをお待ちしています。
スポンサーサイト

今日のサケ

 141102IMG_6882.jpg
141102IMG_6888.jpg 141102IMG_6891.jpg
今シーズンの忠類川クローズまであと2日。
今朝はあいにくの霧雨、時々粒がはっきりわかる小雨が混じっています。
昨日は53尾の釣果があったようで、今朝の開始前に調査員が情報交換をしていました。
で、最下限よりは忠類橋前後がいいポイントのようでした。
実際に行ってみると、まさに「キャストして、流し込んで、ドン!」の世界で、立て続けにメスが口で3尾、オスがスレで1尾。
メスにはシーライスが付いているフレッシュですが、銀色ではなく婚姻色がしっかり出ていました。
今日は良い釣りができました。
残り期間はあと1日、明日もいい釣りができればと期待しています。

今日のサケ

 141101IMG_6878.jpg
今朝は7度と暖かい薄曇り、10名前後の調査員が川に入っています。
やはり今日も忠類橋下流域が混み合っています。
忠類川もあと2日ですが、天気予報では明日明後日は傘マークが付いています。
中止になるくらいの雨量にはならないと思いますが、無事にクローズを迎えられればと思います。

FC2Ad