今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のマス

今朝は第1区域の中下流部の昨日の釣果が良くなかったのかオープン前に管理棟前でいつもより念入りにの情報交換を行い、朝イチの半数以上がサケチャリで最上流部まで行ったようです。
なので、朝イチの下流域はわりと空いていて釣りやすかったように思われます。


今日の一枚はコレ!
150831IMG_7703.jpg
口できたセッパリです。
釣り上げた後、しばらくジタバタしていて、リリースしようと川に入れたらちょっとの間撮影タイムをくれてポーズを取ってくれました。

おまけの一枚
 
リリースする直前に気がつきました、背ビレがエメラルドグリーンに光っていました。
上の写真とは違う魚体のセッパリだったんですけどね。
綺麗ですね。
スポンサーサイト

今日の忠類川

ご覧の通り昨日はサケの釣果がありました。


150830IMG_7650.jpgそして今日もサケの釣果がありました。

と思えば一生懸命キャストしていた男の子にカラフトマスがヒット!
150830IMG_7640.jpg
お父さんのサポートで見事に釣り上げ、はいポーズ!

そして、今日のマス。
   150830IMG_7658.jpg 150830IMG_7674.jpg
サケチャリで林道の突きあたりまで行って、川に沿ってちょっと下るとテトラポットがあります。
その下手のプールに居ますねぇ、セッパリが多いですが居ます!
今年新設したルアー・フライとエサ釣りの混合区間になりますので、先客が居れば釣り方によっては入りにくいかもしれませんが、魚にはこの場所は居心地がいいのかもしれません。

今日のマス

   
今朝は晴れで気温が10度を下回りました、すっかり秋の気配です、まだ8月なのに・・・。
昨日からマスの釣果数が落ちています。
休止日に合わせて遡上していったのでしょうか?
昨日上忠類橋の下流でマスの群れが見えたと言う話しも聞こえました。
きっと釣果も良かったのではないかと思われます。
今日の午後には小定置網を撤去し、9/1に本格的にサケ定置網が設置されます。
この数日でどれくらいの遡上があるか、釣果が上がるか楽しみです。
マスの釣果もさることながら、サケの釣果も増えて欲しいものです。

今日のマス

   150828IMG_7620.jpg
どんより曇った休止日開けの金曜日、15名ほどが入っていました。
セッパリは迫力がありますね。
釣り上げた満足感一杯です。

一方こちらはメスばかり。
  150828IMG_7591.jpg 150828IMG_7605.jpg
シーライスが付いたフレッシュなメスも釣れました。
150828IMG_7593.jpg
カラフトマスはメスは川底に、オスは表層にと言われることがあります。
根掛かりを繰り返すくらい川底を攻めるとメスが多く釣れ、ちょっと油断したらセッパリの背中というのが多いかもしれません。

で、この一枚。
150828IMG_7598.jpg
傷を負ったメスでしたが、傷口から卵がはみ出していました。
無事に産卵できるといいのですが・・・。

今日のマス

150826IMG_7546.jpg
今朝は今年一番の冷え込みで8度、10時過ぎには20度近くまで上がっているようで気温差10度以上になっています。
昨日は17名でマス55尾、フレッシュこそは少ないもののここ数日は釣果が安定しているようです。
そろそろサケをと思ってはいるものの、居そうな場所はごく僅かで運を天に任せるしかないのかと思ってしまいます。
150826IMG_7565.jpg 150826IMG_7585.jpg 150826IMG_7588.jpg

今日の一枚はコレ!
150826IMG_7581.jpg
セッパリが立ってくれました。
セッパッてくるとどうしても体が薄くなってしまいますので、メスでなければ立てないかと思っていましたので嬉しかったです。

今日のマス

    150825IMG_7540.jpg
今朝の気温は10度、晴天で放射冷却現象のために冷え込んだと思われます。
とはいえ日向でキャストを繰り返したり移動していると汗ばんできます。
久々にウロコが残るマスが釣れましたが、圧倒的にウロコが落ちたマスばかりになっているようです。
サケが居そうな深さがあって流れが速いところは、第1管理棟区域にはほとんど無くサケが素通りしているようです。
速報でも書きましたが巡り合わせがいい時は、マスが入れ食い状態の爆釣になったときいています。
諦めずに粘るのも一つの方法なのですね。

釣れた様子を動画GIFでまとめてみました。(5回連続再生です)
150825.gif
今年も動画撮影を増やしていきたいと思っています。

今日のマス


今朝の気温は16度、曇り空ですが風が強く寒く感じます。
フライには不向きの強い風、まかなか狙ったポイントにキャストできませんでした。
なんとか今日のマスの写真用にセッパリが釣れました。
前浜の定置網漁では、マスとサケが入れ替わってほとんどがサケの状態と聞いています。
前浜でのマスの姿が消えてきて、忠類川のフレッシュなマスの姿は見ることができなくなると思われます。
日に日にサケの釣果が伸びていくことに期待したいと思います。

今日のマス

   150823IMG_7500.jpg
今朝はちょっと温かく感じましたが15度ほど、10名弱の調査員が朝イチから入っています。
フレッシュなマスはそこそこ見えたりしますがやる気がないようで、掛かるのはウロコが落ちた魚体ばかりのようです。
そう言えば、本日は今シーズン初のサケ釣果があったようです。
場所は確認していませんが、旧第2管理棟区域の上忠類橋からちょっと下ったところだと思われます。
いよいよサケの登場です。
サケでもマスでもOKのシステムチョイスになりそうですね。

今日の一枚はコレ。
150823IMG_7508.jpg
セッパリを見事に釣り上げた写真です。

今日のマス

    150822IMG_7483.jpg
   150822IMG_7488.jpg 150822IMG_7495.jpg
今朝は16度ほど、盆休み後の週末ですが朝イチでは10名弱の調査員です。
いつものところではフレッシュなマスの姿がありませんでした。
川に入って長くいるマスは「やる気」がないのか「スレ」が目立っています。
最下限付近のガケ沿いでの釣果が目立ってきています。
長い時間ではないようですが、バタバタッと釣れてぱったり釣れなくなるの繰り返しのように聞いていますので、群れが動いていたのだと思われます。
その群れはどこへ行ったのでしょう。

   150822IMG_7491.jpg 150822IMG_7485.jpg

今日のマス

     150821IMG_7435.jpg
   150821IMG_7439.jpg  150821IMG_7444.jpg
今朝はフレッシュなオスとメス、ウロコが取れたオスとメスを各1尾ずつでした。
ウロコは落ちていますが牙がこれから出て来る感じですから、成熟度としては魚体ほど成熟していないという感じのようで、産卵活動まではもうしばらくかかるのではないかと思われます。

今日の一枚はコレ
151821IMG_7466.jpg
セッパリにはなっていますが牙が出て来る寸前で、下あごに透けて見えています。
根掛かりもありますがしっかりと川底を狙って流さないと、セッパリはちょっと油断すると背中で釣れてしまいますネ。

今日の忠類川

 150819IMG_7418.jpg 150819IMG_7423.jpg 150819IMG_7404.jpg 150819IMG_7416.jpg
今朝は昨日からの小雨が降ったり止んだり。
時折雨粒が大きくなったりもしますが降ったり止んだりで、気温も15度ほどまでしか上がっていないようです。
長くいると寒さが身にしみてきます。

明日からは天気も回復し、一週間ほどは20〜22度ほどまで気温も上がる予報です。
明日は休止日、川にも休んでもらい金曜日から楽しませてもらえれば嬉しいですね。

今日の一枚はこの写真
150819IMG_7407.jpg
シーライスです。
触るとウロコが落ちるほどのフレッシュなマス。
今のところ毎日それなりに遡上しているようです。

今日の一枚

今朝も涼しく14度ほど。
エサ釣りを含めて第1管理棟区域に15名ほどが入っています。
朝のうち曇りでしたが6時半頃には霧雨になり、昼前には雨になっています。
今日から明日の雨の降り方次第では、増水する量によって明日の調査が心配になってきますが、遡上を促す恵みの雨になる可能性もあり複雑なところです。

150818IMG_7397.jpg
今日の一枚は、この写真です。
1日目でポイントの攻め方を習得し、2日目はヒットするもののバラしてばかり。
忠類川3日目でやっとキャッチできたとのことです。

今朝の忠類川

 150817IMG_7388.jpg 150817IMG_7377.jpg
今朝の写真はシーライスが付いたフレッシュなメスと65cmオーバーの立派なセッパリです。
全体的に小振りな魚体のマスがとにかく多く、漁師の間では「小振りな魚体の時は、数が多い」と言われていますので今後の遡上に期待したいと思います。
もう少し水位が上がると遡上しやすくなるのではないかと思われますが、まとまった雨が降らないことには・・・。

150817IMG-7373.jpg
見事にロッドが弓なりになって、取り込み最中の一コマ。
大きなセッパリが粘り強く抵抗していましたので、苦労していた様子でした。

今日の一枚はコレ
150817IMG_7379.jpg
これから歯が出て来るのだと思われますが、口先の曲線美がとてもキュートに見えます。
背ビレにスレないように気を付けて釣らないと、取り込みが大変ですよね。

今日のマス

 150816IMG_7346.jpg 150816IMG_7356.jpg 150816IMG_7362.jpg
今朝も朝イチは15度ほど、10名弱の調査員が入っています。
昨日は10バラシとさんざんでしたが、今日はしっかりと釣り上げることができました。
この時期のセッパリには初日から驚きですが、65cmを超えると一段と大きく見えます。
銀ピカの方はシーライスが付いているフレッシュな魚体でした。

150816IMG_7335.jpg 150816IMG_7364.jpg
釣れている人は釣れていて、釣れない人は釣れていない。
まだまだ魚影は濃くありませんので長い川とはいえポイントが少ないので苦労が絶えません。

今日の一枚はコレ!
150816IMG_7349.jpg
久しぶりの水中写真です。
カラフトマスの模様が綺麗に見えていました。

今日の一枚


今日の一枚は、クリオネを咥えたカラフトマスのオス。
ちょっと背中が出てきていますが、ウロコも残り元気いっぱいでした。
昨日は20名ほどの調査員でしたが今朝は10名弱。
もう少し魚影が濃いとあっちこっちで楽しめるのですが、まだまだの感じがします。
ただ、セッパリやウロコが落ちているメスもいることから、水量が増えると一気に遡上してきそうな感じもします。
昨年はオープンしてすぐに増水して5〜6日の中止日がありました。
今年は今のところお湿り程度の雨でしかないようで、今後一週間ほども傘マークが見あたらないようです。
ひと雨欲しい、群れでの遡上が待ち遠しい、河原を歩く人達の足取りが重たく感じるシーズン始めです。

今日のマス

 150809IMG_7324.jpg
今日は昨日に比べて暖かいものの、風が強めで時折水面に波が立って川底が見えにくくなっています。
調査員は少なめですがいくつかのポイントに集中しがちになっています。
昨日の釣果はマス16尾ほどで、初日とあって数カ所に魚影が見えていました。
しかしながら、今日は昨日の場所にはほとんど魚影が見あたらず、釣果も数尾になりそうな感じです。
天気予報では明日と明後日あたりに傘マークが付いていますので、多少水位が上がる程度降ってくれると釣果模様が変わりそうに思えますが・・・。
最近の天気予報もあまりアテにならないようなので、期待はできないかもしれませんね。

2015忠類川、初日!


いよいよ今年の忠類川が今日から11/3までの日程で始まりました。
5時15分に恒例のオープニングセレモニーです。
今年は第1管理棟区間内にエサ釣りができる混合エリアができたこと、そして大小合わせて4頭ほどのクマが忠類川の釣りエリアに出入りしていることなど注意事項の伝達と、サケチャリが増えたことのお知らせをお伝えしました。
第1管理棟区域の混合エリアは、あくまでも第1管理棟での釣りエリアですので、旧第2管理棟区域へは釣り上がることはできませんが、エサ釣りとルアー・フライが混合になる釣りエリアですのでどうぞご利用ください。

150808IMG_7304.jpg 150808IMG_7305.jpg
5時半、忠類川のスタートです。
それぞれが思い思いの場所へ向かって歩き出しました。

忠類川マップはポイントが入っていない城地図状態ですが、順次ポイントを加えて行く予定です。

今日の一枚はこの写真。
150808IMG_7314.jpg
ピカピカのカラフトマスです。
フックの掛かり所が悪く、出血多量になってしまいました。
ただ気になるのは、孵化場下流や第2管理棟区域で小振りながらもセッパリのマスが目撃されていました。
ハシリの時期なので耳を疑いましたが、私自身も見てしまいましたので早くから遡上していたんだと思うしかありませんでした。
まだまだ釣果数は少ないですが、ピカピカからセッパリまでのマスが居る今年の忠類川です。
そして、今年のサケの回帰予想が前年の140%だとかという情報もあり、水量が少なめなのが気になりますが、楽しみなシーズンになりそうです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。