今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の忠類川

     
今朝の気温は2度と昨日より幾分暖かい曇り空の朝です。
今シーズン最後の週末とあってか朝イチで10名超、9時過ぎには15名を超えていましたが明日はもう少し増えそうな感じです。
朝イチでは下流部へ行く調査員よりもヤナギポイント付近に入る調査員の方が多かったようです。
最下限はまだプール状態で釣り場としては忠類橋下流からプールまでの間に限られているようです。
忠類橋上流は、崖崩れがあったのか白く濁りが入っていましたが10〜20くらいの魚影がうっすらと見えていました。
ヤナギポイントはヤナギの下が一番多いようですが、下流の広いところでも散ってはいますが昨日くらいは居ると思われます。
     151031IMG_8584.jpg
忠類川も残すところあと3日になりました。
天気予報ではあと3日間は大きな崩れがない予報になっています。
ただ、やはり時期的ではありますが気温が低めになりそうです。
朝イチからはいる予定の方は、防寒具は必需品ですね。


  
スポンサーサイト

今日の忠類川

 151030IMG_8557.jpg
今朝の気温は1度、その中を5名ほどの調査員が下流方面へ向かいました。
先週末まで絶好調の最下限付近ですが、今週に入ってから大潮と高潮でプール状態が続いています。(下の写真参照)
忠類橋付近は動いているサケが多いらしく、魚影が見えたり居なくなった理の黒返しのようです。
151030IMG_8566.jpg
ただ、忠類橋直下の右岸(工事をしている付近)には、上の写真のように群れを成して鮭が集まっています。
このサケがほとんど水がない旧河道に上っているのだと推測できます。
151030IMG_8571.jpg 151030IMG_8573.jpg
そしてヤナギポイントですが、孵化場からの水路のサケが増えていますので、本流の方も増えているかと思って竿を入れてみると、今週は薄めだったところにサケが居ました。
ヤナギの木の下の黒い川底部だけではなく、下手の広いところにも点在しているようです。
ただ、水位が下がっていますので根掛かりしやすくなってもいますので注意が必要です。

今シーズンもあと4日で終了です。
10月も昨日までで前年に比べ25名ほど減少、シーズンでは200名弱の減少と調査員が減ってきています。
逆に釣果は昨年をしのぐ好調さを保っています。
この勢いを何とか来年に繋げて、調査員も増えてくれないかと望むばかりです。


  

今日のサケ<明日はシーズン最後の休止日>

      
今朝は昨日の最高気温とほぼ同じ12度で、河原にいると時折生暖かい風が吹いていました。
昨日に続いて本流竿の調査員が下流方面に多数見受けられました。
どんよりと曇り河原には霧も出て幻想的な雰囲気の中、水中の黒い影を狙ってのキャスト。
ヤナギポイントではそんなに魚影が濃い訳ではありませんがコンスタントに釣れているようです。

   151028IMG_8534.jpg 151028IMG_8517.jpg
今は工事中ですが忠類橋から川の上流側を見ると、必ず魚影が見えるようになっています。
ただここは見た目より深く流れもあります。
以前にも写真でご紹介していますが、サケも動いていますので上手く川底へ流しこまなければ辛いかもしれません。

     151028IMG_8543.jpg
最下限付近でもサケが居るところが底なので、ルアーやフライにしてみるとちょっと工夫が必要と思われます。
先客や釣れている人の場所や釣り方は、参考にされてもよいでしょう。
また、最下限方面へ行くにあたり本流を渡らなければなりません。
平水ほどに水位が下がっては居ますが、一部に股下ほどの深さがありますので、渡河には十分注意してください。

明日は休止日で今シーズン最後のお休みです。
好調な釣果が続いていますので、最後の週末は例年以上に調査員が増えるかもしれません。
下流域に集中する可能性がありますので、仲良く楽しく過ごしていただければと思います。


 

今日の忠類川

    151027IMG_8487.jpg
今朝は0度と冷え込みましたが晴天の日差しが暖かく、あまり寒く感じませんでした。
昨日の朝のように雪の上にサケが居る写真は、ここ数年の10月には見あたらなかったので久しぶりでしたね。
その昔は雪の上にサケを数尾並べて写真を撮った記憶がありますが、その頃は5尾釣ったら調査終了の頃だったはずなので相当昔になるでしょうかね。

  151027IMG_8490.jpg 151027IMG_8503.jpg
今日は朝から10名超の調査員が入っています。
そのほとんどが下流方面での調査のようです。
工事をしている忠類橋から見てみると、今日も10〜15尾ほどが見えていました。
最下限は低気圧の影響なのか水位が上がって最下限看板が水没しているようです。
ただ、河口付近の水位が上がっていると言うことで、サケも遡上しやすい状態であると思われます。
極端な気象の変化がなければこのまま好調な釣果を維持してシーズンを終了できるのではないかと思われます。


 

今日の忠類川

     151026IMG_8472.jpg
今朝も2度と冷え込み、管理棟前の駐車場や河原が白く雪が残っています。
時折強く吹く風と戦いながら、川底に見える黒い影を狙います。
今どきのサケは散ってしまってもまた戻ってくるので、寒い中ですが休憩を取ったり場所を移動したりして戻るとちゃんと元の場所に魚影があるんですね。
151026IMG_8464.jpg 151026IMG_8475.jpg 151026IMG_8480.jpg
雪の上で暴れるサケもなかなかいいモノです。
曇りで雪が降って、時々陽がさし風が吹いてと言う天気なので釣る側も大変でした(ブルッ!)
明日の予報では朝は今日より冷え込むようですが、日中は10度を超える予想になっています。
朝の寒さ対策をしっかり準備しましょう。

今日の忠類川

     
今朝は2度と数字でも寒そうですが、強風に加え雨がみぞれになり2mm程の白い粒(雪?アラレ?)になり体感温度は氷点下でした。
そんな中を朝イチで1名、8時前に3名、その後+αと久々の一桁の調査員で終わりそうな朝でした。
それでもヤナギポイントはここ数日よりも魚影が濃い感じで、忠類川初挑戦の小学生がスレでしたが朝のうちに釣り上げ、お父さんにプレッシャーをかけていました。
同じ魚体が釣れることもありましたが、10から15尾ほどは居たのではないかと思われます。
   151025IMG_8452.jpg 151025IMG_8449.jpg
明日も小雨がちで気温も上がらないようですが、今日調査員が少ないことを考えると休止日開けのような感じになるのではないかと思われます。
寒さ対策をしっかりして、あと9日ですが楽しんで欲しいものです。


 

今日のサケ

   151024IMG_8442.jpg
今朝は4度と昨日に比べると暖かい朝でした。
朝イチから10名を超える調査員が入川し、ほとんどが下流域へ向かっています。
昨日も最下限付近ではフレッシュなサケが釣れていたそうですので、今日もフレッシュ狙いの調査員が多いかと思われます。
ヤナギも魚影は濃くないもののポツポツと釣れているようなので人影がなくなることはないようです。
全体的には釣果数のほとんどが下流域での釣果になると思います。
最下限付近まで行かれる方は、一ヶ所だけ深いところを渡らなければなりませんのでご注意ください。


 

今日のサケ

   151023IMG_8420.jpg
今朝は氷点下1度と冷え込みましたが、昼頃には14度位まで気温が上がる予報のようです。
朝イチのヤナギは寂しいもので、数人が30分ほど居て1尾2尾という状況のようでした。
ほとんどの調査員は下流方面へ向かい、最下限が一番調査員が多いようでした。

151023IMG_8428.jpg
上の写真の赤丸の中にサケが居るのが分かりますでしょうか。
忠類橋の上から見るとこんなふうに見えますが、河原から見ると少し見にくくなりますが黒いものが動くのでわかりやすいと思います。
見た目より深くて流れがありますが、底がとれると結構楽しめます。
見えているサケを狙って釣るのも面白いと思います。


  

今日の忠類川<明日は休止日です>


今朝は3度ほどと冷え込んでいます。
快晴ではあるもののさっぱり気温が上がりません。
調査員のほとんどは忠類橋方面へ下がっています。
ヤナギポイントはポツポツと釣れるものの、日に日に魚影が薄くなっていくのを感じます。
逆に忠類橋付近や最下限付近では好調な釣果が続いているようです。

   151021IMG_8392.jpg  151021IMG_8325.jpg
どうやら昨日の釣果で昨年の総釣果数と並んだようです。
延べ調査員数こそ少ないものの、総釣果数があと12日を残して並んでしまいましたので、どこまで伸ばすことができるかが気になるところです。
週末としてはあと二回、飛び石連休が一回あります。
時間が取れそうな方は、好調が続いている最下限付近へいかがでしょうか。
ただし、朝は冷え込みますので宿でゆっくり朝食を食べてからの出勤でもいけるかもしれません。
明日は休止日でお休みになります。
休み明けの週末にどれだけ釣果が伸びるかが楽しみです。


 

今日の忠類川

    151020IMG_8314.jpg
今日は朝から小雨が降ったり止んだり、時折大粒の雨が降ったりと調査員には辛い天気です。
ヤナギポイントは閑散として数人が居るだけでほとんどが最下限方面へ下っています。
ここ数日最下限付近で相当良い思いをされている調査員が居るようで、「ウデが痛くなってきたので止めました」と言うルアーマンの声も聞こえています。
忠類川もあと二週間です。
10/19までの去年との比較をちょっとお伝えします。
8月・・・調査員ー366人(昨年比129%)、釣果ー600尾(昨年比328%)
9月・・・調査員ー768人(昨年比75%)、釣果ー1623尾(昨年比76%)
10月・・・調査員ー225人(昨年比61%)、釣果ー660尾(昨年10月分に対して10/19迄で103%)
昨年の10月末までに対して今年の10/19迄の合計では、調査員−81%1359人、釣果−97%2883尾
となっていますので、調査員延べ人数はともかく釣果数はシーズン終了時には昨年を上回っているものと思われます。
今年はマスが好調だったことに加えて、後半のサケがいい感じであることではないかと思います。
残りを考えると釣果は昨年を越えそうな勢いです。


 

今日の忠類川

151019IMG_8300.jpg
今朝は昨日より寒いものの8度と割りと暖かめの朝でした。
昨日の管理棟の掲示板は124尾のサケ、今朝見ると140尾のサケです。
びっくりポンです。
幾分水位が下がって最下限まで行く調査員が増えたためと思われます。
が、一番深くて股上くらいの水深がありますので、自信のない方には忠類橋真下上流にいつも魚影が見えますので、そちらをオススメします。
151019IMG_8302.jpg
今朝の朝イチで10名超の調査員が入りましたが、半数程度が最下限方面へ河原を下がっていき、残り半数程度がヤナギポイントに残り、ポツリポツリと釣り上げていました。
以前ほどの濃さはないものの、相変わらず魚影が絶えないヤナギポイントとその下流です。
これからの釣れるポイントは、どんどん下流方面になると思われます。
今日もけっこうな人数が行っていますので、三桁の釣果も期待できるかもしれません。


 
 

今日の忠類川


今日の忠類川は10月中旬というのに朝から賑わっています。
朝イチの気温は10度ほどと暖かく、キャストを続けていると汗ばんで来る感じです。
昨日は32名で127尾ほどの釣果があったので、今日も同じくらいの人数でしょうからぜひとも三桁の釣果が欲しいところです。

   151018IMG_8290.jpg 151018IMG_8299.jpg
今日はヤナギポイントを経て忠類橋直下ポイントへ行ってみました。
橋の直下上流側には絶えず数尾から十数尾のサケが居るようで、目の前を移動していく様子が見えます。
ただ思いのほか深さがあるのと流れが速いので、ベタ底のサケを釣るには苦労しました。
結局ヤナギポイントのシステムに4Bのガン玉を1個加えて流しこんで釣ることができました。
魚影が散っては集まり、散っては集まりの繰り返しのように感じましたので、ちょっと歩きますが挑戦してみてもいいのではないかと思います。
忠類橋下流の最下限付近では、サケが列を作って泳いでいる と言った声も聞かれました。
ただ、忠類川本流を渡らなければ行けません。
部分的には腰くらいの深さの場所もありますので、十分注意が必要です。


 

今日の忠類川

   151017IMG_8271.jpg 151017IMG_8275.jpg
今朝は昨日ほどの冷え込みではありませんでしたが、霜が降りていました。
こういう日がこれから増えていくんですね。
忠類川も残すところ二週間ちょっとです。

  151017IMG_8276.jpg 151017IMG_8279.jpg 151017IMG_8285.jpg
朝のヤナギポイントは、整然と並んでキャストを繰り返し、ポツリポツリとアタリが切れません。
増水直後の時と比べると静かになったように感じますが、シーライスが付いた魚体が居たりしますのでそれなりに楽しめていると思われます。
水位もだいぶ下がってきていますので、行ける人は本流を渡って最下限まで行っています。
自信がない方は無理をしない方がいいでしょう。
昨日65尾だった釣果ですが、多分今日明日と調査員が30目尾ほどになると思われますので、釣果も伸びてくれることを期待しています。


 

今日のサケ

     151016IMG_8263.jpg
今朝は1度と今年一番の冷え込みで、管理棟前の草が霜で白くなっていました。
自動車もフロントガラスが霜で白くなり、走り出すまでに時間が掛かりました。
そんな中を朝イチで10名ほどが孵化場前やヤナギ、忠類橋前後、最下限、と思い思いの場所で竿を振っていました。
今朝のサケは黒っぽいブナですが、シーライスが付いていました。
濁りが取れて水が澄んできて、水量もだいぶ落ち着いてきています。
人がサケを見つけやすい=(イコール)サケも人を見つけやすい ので、濁りがあった時に釣れた場所より向こう岸寄りにヒットポイントが移動しているようです。
それにともなって濁りがある時に比べて調査員も苦労をしているようです。


今日の忠類川<明日は休止日>

  151014IMG_8239.jpg 151014IMG_8255.jpg
今朝は4度と冷え込む中、朝イチで5名ほどが数人ずつ増えています。
昨日の朝に調子が良かったヤナギですが、陽が高くなるにつれて渋くなってしまったようです。
そして今朝もヤナギですが、朝のうちはマアマアと言ったところでしょうか釣果が上がっています。
  151014IMG_8223.jpg 151014IMG_8241.jpg
不思議なことに朝のうちはヤナギの上流側はオスが多く、下流側はメスが多く釣られているようでした。
で、手にウロコが付くほどフレッシュなメスが釣れました。
   151014IMG_8206.jpg 151014IMG_8207.jpg
シーライスも付いていて、フレッシュそのものです。
手にウロコが付くなんてフレッシュなマス以来だと思います。
     151014IMG_8202.jpg
明日は休止日で、忠類川はお休みになります。
休止日が開けた金曜日には、水位がもう少し下がり濁りも取れて釣りにくくなりそうな気もしますが、その辺は人数とウデで何とかサケ釣果が三桁にならないかと期待しています。
気になるのは台風24号と25号です。
来週末くらいには北海道に接近するかもしれません。
台風23号でウンザリなのに・・・。


今日の忠類川

   
増水での中止開け、人数は少ないものの薄い濁りと増えた水量のおかげで朝から賑やかな様子です。
背ビレを見せながら足元から2〜3mのところをサケが泳いでいたりしていますので、ちょい投げくらいでサケを狙えるようです。
日が高くなると渋くはなるようですが、思った以上にサケが居るように思えます。
  151013IMG_8175.jpg 151013IMG_8190.jpg
この薄い濁りと水量があるうちは、それなりに釣果が続くのではないかと思われます。
濁りがなくなり水量が落ちるとサケも深いところや遠いところに寄ってしまいますので、釣り方も変わると思われまがここ数日は楽しめるのではないかと思われます。



今日の忠類川は増水で中止

     151010IMG_8155.jpg
今朝は10度、正午頃には20度くらいまで気温が上がる快晴です。
幾分水位は落ちていますが、まだまだ釣りができる状態ではありません。
管理棟もひっそりと静まりかえっています。
12日の月曜日は標津漁協の定置漁業部会の提供により町民各世帯にオスのサケが1尾ずつ配布される予定でしたが、台風崩れのシケのため中止となっています。
前浜では1時間でも1日でも早く定置網を復旧させようと、作業が続いています。
町中のあちらこちらからはチェーンソーやノコギリ、カナヅチなどの音が響いています。
今回の台風崩れの低気圧はそれだけ被害が大きかったものと思われます。
私事ですが我が家でも色々ありまして、毎日がぐったりで中止開けまでに体力が回復するかどうか・・・。
まだまだ後片付けは続きそうです。


今日の忠類川<12日迄調査中止です>

   151009IMG_8137.jpg
台風開けの金曜日、暴風による増水と被害のために10/12までの中止を決定致しました。
管理棟への電線が倒木で切れたのか、管理棟は電気が使えない停電状態です。
電気の復旧や林道の倒木撤去、看板類の回収及び設置など、安全に調査ができる環境に戻す作業や、水位の低下や濁りが治まるまでの時間、町内の被害復旧を考えるとこのくらいの時間が必要になると思われます。

  151009IMG_8135.jpg 151009IMG_8134.jpg
孵化場前の様子ですが、1m以上の増水となっているようです。
昨日よりは幾分水位が下がっているものの、まだ山間部では雨が降っているようですので楽観ができない状況です。
安全に調査を再開できるまで、ご理解をお願い致します。

調査の再開につきましては、遅くとも13日早朝までには判断をしてお知らせ致します。


今日の忠類川

今朝も6度で、5名超でスタートです。
5日からエサ釣りと、忠類橋の下流域が可能になり、釣果も増えてきていますが今朝も放置されたエサがありました。
キツネだけならまだしもクマや野犬は人に危害を加える恐れがあります。
釣りエサの臭いを覚えられると、持っている自分自身にも危険が降りかかりますので十分注意をして下さい。
 
    151007IMG_8130.jpg

明日は休止日ですが、台風23号の暴風圏に東北海道が入るようです。
休止日開けの金曜日は不安で一杯ですが、自然相手なので手の打ちようがありません。
極端な降水量にならないことを祈るだけです。


今日の忠類川

   
今朝の忠類川は昨日よりさらに渋くなっていました。
シーライスが付いたフレッシュなサケの姿はなく、見事なブナ色のサケがほとんどのようです。
  151006IMG_8115.jpg 151006IMG_8118.jpg

昨日からエサ釣りが可能になり、忠類橋の下流も調査ができるようになり早速効果があったのか昨日のサケ釣果が55尾となっていました。
ただ、浮きルアーを使って注意された方がいたり、魚をさばいていったのかエラが落ちていたり、エサのエビが落ちていたりと一気にマナーの悪さが目立つようになっています。
「河原で魚をさばかない」「エサを落とさない、こぼさない」「弁当やパンなどの入れ物などを置き忘れない」など野生動物を近づけないための協力をお願いします。
しっかりとルールを守って楽しく釣りをしてもらいたいものです。

休止日の8日あたりに台風23号が接近してきます。
風雨の具合によっては休止日開けから調査中止となる可能性があります。
この週末から連休にかけての釣行を予定されている方には、予めご理解をよろしくお願いします。
なお、標津町内の宿泊施設には調査中止の案内をしておりますので、町内の宿泊施設のご利用をお願い致します。


今日のサケ

   151005IMG_8096.jpg
今朝は6度ですが昨日よりずいぶん暖かく感じました。
最近の朝イチは5名超、今朝も5名超でのスタートです。
朝イチの感じは水が澄んでいくに合わせるように渋くなっているように感じますが、サケが時折ジャンプしたり近くまで来たりと居るのが分かります。
どこにいるかがわかれば狙えるのですが、見えない時は粘るしかないようです。
151005IMG_8103.jpg 151005IMG_8105.jpg
昨日は延べ20名でサケ9尾と少なめの結果になっていました。
朝イチの状態からすると物足りない釣果ですが、日曜日の割りに調査員が少なく、あまり粘る人がいなかったのかもしれません。
151005IMG_8107.jpg
今日も朝のうちは悪い感じではなかったので、昨日よりは釣果が出ると期待しているのですが・・・。


今日のサケ

    151004IMG_8088.jpg
今朝は今年一番の冷え込みで4度でした。
その中を5名ほどが朝イチで川へ向かい、ヤナギに3名で最下流域に2名が向かっています。
貸切状態のヤナギですが、機能ほどの活性はありませんでしたが所々にいるサケが口できたりスレできたり。
バラシも結構あるようですが、昨日根掛かりがしなかったところに木の枝などが引っかかっているようで、根掛かりも多くなっています。
写真にあるオスは85cmあったとのことで、取り込みにずいぶん苦労しているようでした。
前浜では魚体が大きなサケが増えてきたという声が聞かれます。
今後は忠類川にも大振りなサケが遡上してくるものと思われますので、非常に楽しみですね。

明日からは忠類川全体がルアー・フライ・エサの混合区間になります。
また、忠類橋から下流も調査可能となりますが、まだ水量が多いので渡河には充分気を付ける必要があります。
自信のない方は、川を渡らないことをオススメします。


今日の忠類川

    151003IMG_8069.jpg
休止日と増水で中止になった金曜日が開けた土曜日の朝、5名ほどが朝イチのうちにそれぞれ数尾を釣っています。
水位は30〜50cmほど高いのですが、濁りが薄くなっていて流心脇でサケが釣れています。
川幅の真ん中より手前で、濁りで魚影が見えないものの流していると掛かるようです。

  151003IMG_8071.jpg 151003IMG_8067.jpg 151003IMG_8064.jpg
ウロコや斑点が見えるまだまだ元気なマスも居ました。
サケにはシーライスが付いています。
増水に乗じて遡上したものと思われ、しばらくは遊んでくれるのではないかと思います。
水位が下がって透明度が上がると渋くなるのかもしれませんが、ここ数日は楽しめるのではないかと思われます。


今日の忠類川

   
今日は増水と強風のため中止となっています。
写真は11時半頃撮影で、天気は回復していますが暴風警報が発令されたままです。
水位も上がり、濁りも茶色になっています。
明日の調査は明朝の判断となると思います。

例年10/15あたりから全区域エサ釣り可能としていますが、今年は10/5より全区域エサ釣り可能となりました。
併せて忠類橋の下流も最終日の11/3まで調査可能となりました。
今月の連休や11月の飛び石連休で若干調査員が増える可能性もありますが、お互いに仲良く楽しく調査をするためにご協力をお願い致します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。