今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のサケ<明日はシーズン最後の休止日>

      
今朝は昨日の最高気温とほぼ同じ12度で、河原にいると時折生暖かい風が吹いていました。
昨日に続いて本流竿の調査員が下流方面に多数見受けられました。
どんよりと曇り河原には霧も出て幻想的な雰囲気の中、水中の黒い影を狙ってのキャスト。
ヤナギポイントではそんなに魚影が濃い訳ではありませんがコンスタントに釣れているようです。

   151028IMG_8534.jpg 151028IMG_8517.jpg
今は工事中ですが忠類橋から川の上流側を見ると、必ず魚影が見えるようになっています。
ただここは見た目より深く流れもあります。
以前にも写真でご紹介していますが、サケも動いていますので上手く川底へ流しこまなければ辛いかもしれません。

     151028IMG_8543.jpg
最下限付近でもサケが居るところが底なので、ルアーやフライにしてみるとちょっと工夫が必要と思われます。
先客や釣れている人の場所や釣り方は、参考にされてもよいでしょう。
また、最下限方面へ行くにあたり本流を渡らなければなりません。
平水ほどに水位が下がっては居ますが、一部に股下ほどの深さがありますので、渡河には十分注意してください。

明日は休止日で今シーズン最後のお休みです。
好調な釣果が続いていますので、最後の週末は例年以上に調査員が増えるかもしれません。
下流域に集中する可能性がありますので、仲良く楽しく過ごしていただければと思います。


 
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。