今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春日和の忠類川

今日は雲ひとつない晴天で、気温も6度程まで上がっています。

孵化場前から忠類川上流を見るとこんな感じです。
水量と降雪量は多い方ではありませんが、日当たりの良い土手にはフキノトウが芽を出してきていました。

160327IMG_8862.jpg 160327IMG_8864.jpg
孵化場の蓄養プールには数えられないくらいの鮭の稚魚たちが元気に泳いでいます。
二ヶ月後あたりには忠類川に放流され、4年という長い回遊を経て忠類川に戻って来ます。
一匹でも多く戻ってこられるよう祈るだけです。

160327IMG_8869.jpg 160327IMG_8870.jpg
管理棟の様子です。
雪が多くなかったので、雪解けも早いと思われます。

6/1から申込の受付が始まり、調査期間は8/4から11/6の予定となっております。
今シーズンの忠類川、不安と期待でいっぱいですね。

PS.「小春日和(こはるびより)は、晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天である。」(wikiより)
ということで、春に使う季節の言葉ではないようです。
勉強不足で失礼しました。

 
 
 
 
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。