今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今日の忠類川

170903IMG_1357.jpg
こんな感じで忠類川初挑戦フィッシングスクールが始まりました。

170903IMG_1372.jpg 170903IMG_1402.jpg 170903IMG_1406.jpg
釣り経験のある男性陣は、講師役の実行委員会のメンバーからのアドバイスを受けて見事にカラフトマスを釣りました。
写真のカラフトマスは70cmほどもある大物で、取り込むまではサケではないかと講師を心配させてくれたほど大きくて水面にも出てきてくれませんでした。
また、リリースの方法も教わり、丁寧にカラフトマスをリリースしていただきました。

170903IMG_1415.jpg 170903IMG_1433.jpg
忠類川サーモンレディが任命書と目録を手に特製オリジナルキャップをかぶって管理棟の横にある看板前で新聞記者に応えて記念写真でした。
スクールでは1度のバラシで終わりましたがフリーフィッシングでは見事にカラフトマスを釣り上げてくれました。
がその後、私たちの15mほど下流を背後から黒い固まりが出てきて川を渡り向かい側の森の中に消えていきました。
そう、クマだったんです・・・。
一瞬の出来事で、ただ見ているしかできませんでした。
ちょっと間を開けてからその場を去ることにして今日は終了しました。
上忠類橋から下流にはクマ数頭の足跡があると聞いてはいましたが、実際に目の当たりにするとは思っていませんでしたので、皆さんも注意しましょう。
単独行動は極力しない・林道は1人で歩かない・複数で行動しなるべく河原を移動する。
もし目撃された場合は、何時頃・どの辺で・どっちからどっち方向へ・どれくらいの大きさ などを管理棟へ報告して下さい。
170903IMG_1421.jpg
スポンサーサイト

FC2Ad