FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の忠類川

今朝の気温は1度、今シーズン一番の寒さを更新しました。
知床半島の羅臼岳も、点々と白い部分が見えていました。
管理棟前の駐車場の水たまりは、薄氷が張っていました。
今週は最高気温も10度ちょっと位しか上がらない予報ですが、雨はないようでホットしています。
 181031IMG_4755.jpg
そんな寒さの中を朝イチのチェックインは10名超、半数以上が長い釣り竿を駆使していました。
その豪快さを見ていると釘付けになるほどでしたが、ハプニングが・・・。
181031IMG_4763.jpg 181031IMG_4764.jpg
気がつくと延べ竿の調査員の後に立派な角を持ったオス鹿が立っていました。
数秒立ち止まってから上流側へ走り去っていきました。
181031IMG_4775.jpg 181031IMG_4791.jpg
数人が他にも出て来るかも と出てきたらしい対岸を見ていると対岸の笹藪が揺れていました。
まだ居るみたいだね と見ていると、顔を出したのがヒグマでした。
笹藪から顔を出し、立ち上がってこちらを伺い、藪の中に消えていきました。
181031IMG_4816.jpg 181031IMG_4818.jpg
5人の調査員がいましたが、クマを確認できたのは2〜3人だったと思います。
ヒグマ情報センターに聞いたところでは、ポイント③の辺りにもクマの道があるとのことでした。
181031IMG_4820.jpg 181031IMG_4823.jpg 181031IMG_4827.jpg
そう言えば先月は子熊が2頭、対岸の木に登っていたという話を思い出しました。
いよいよクマの特別採捕が始まるのかもしれません。
小川付近と林道、藪漕ぎは注意が必要です。
181031IMG_4832.jpg
 
 
 
 
スポンサーサイト

今朝の忠類川

今朝の忠類川は、気温1度と今年一番の冷え込みでした。
天気予報では傘マークもでていましたが、時折陽がさすなど今の所は降っていないようです。
 181030IMG_4738.jpg
朝イチのチェックインは10名弱、主に忠類橋付近に集まっているようです。
昨日の雨でちょっとですが水位が上がったかもしれませんが、濁りは濃くなっていないようでした。
181030IMG_4713.jpg 181030IMG_4750.jpg 181030IMG_4753.jpg
枝川や小川には、かなりの数のサケが産卵床作りをしています。
浅いこともあってカモメやカラスがサケをつついています。
今週で忠類川がクローズするので、来週辺りからはクマの餌場になってしまうかもしれません。
オオワシやオジロワシが飛来するのも、そう遠くないような感じです。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は6度ほど、曇り空で8時過ぎにはポツポツと雨が降り出していました。
今日の天気予報では、夕方辺りまで雨の予報です。
 181029IMG_4628.jpg
朝イチのチェックインは、今朝も5名超。
朝イチは寂しいのですが、入れ替わり立ち替わりで1日15名前後まで増えています。
朝食を食べてから出て来る方が多くなったのかと推測しています。
181029IMG_4632.jpg
今朝も割と魚影は濃い方ではないかと思われます。
新しい群れが動いていくのが見えたと言う話も聞きます。
ただ、新しいといっても河口付近にいた群れが動いたという感じで、フレッシュな群れではなさそうです。
シーライスが付いたフレッシュなサケも、1日の釣果の中に数尾は混じっているようですが、そんなに多い訳ではないようです。
忠類橋上流の①ポイントは、橋の上から見ると標津寄りの岸に数尾、真ん中から羅臼よりの流れの筋に割と大きめの群れが見えていました。
ちょうどマスが並んでいた筋になると思います。
調査員が増えてくると、①ポイントは賑わうこととなりそうです。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は6度ほど。
昨日の雨が嘘のように晴れ渡っています。
朝イチのチェックインは5名超、ほとんどが孵化場から下流に入っています。
181028IMG_4594.jpg 181028IMG_4598.jpg 181028IMG_4602.jpg
昨日の雨の影響で、一時的に最大50センチ以上は増水した跡が見受けられます。
朝のスタート時点でも20センチ以上は水位が上がっているようで、濁りも残っていましたので渡河禁止でのスタートでした。
その濁りですが、時間と共に薄くなっていると感じられるほど薄まっていましたので、明日は濁りがあるかなぁと思う程度にはなりそうな感じです。
 181028IMG_4610.jpg 181028IMG_4617.jpg
明日はちょっと濁りがあって水位も高め程度であれば、コンディションも上々で釣果も期待できるかもしれません。
181028IMG_4609.jpg 181028IMG_4613.jpg 181028IMG_4619.jpg
忠類川も残すところ1週間です。
調査員こそ多くはありませんが、魚影も濃い目で推移できればもう少し釣果も伸びそうです。
ただ、週明けから寒くなりそうなので、防寒着は忘れないようにお願いします。
 
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の忠類川の気温は6度ほど、今にも泣き出しそうな曇り空で、風が強く感じました。
朝イチのチェックインは5名超、ほとんどが忠類橋付近に集中しています。
 181027IMG_4580.jpg
忠類橋付近では、朝のうちはエサ釣りの調査員が好調だったようです。
孵化場下のカーブ付近で下の写真のサケが釣れたんですが、ウロコは光っていてシーライスが付いていましたが未成熟でこんなメスがいるのかと思う位細かったです。
婚姻色がしっかりした成熟した群れの中にいました。
不思議ですね。
181027IMG_4583.jpg 181027IMG_4586.jpg
天気予報では、今日は午後から雨。
今夜中には治まる予報ですが、風が付いてくるようです。
多少でも水位が上がる程度の降水だと明日は楽しみになるのですが・・・。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は7度ほど、青い空に灰色雲が流れています。
朝イチのチェックインは5名超、ほとんどが忠類橋へ向かっていました。
 181026IMG_4543.jpg
一昨日の雨で昨日は水位が上がっていましたが、今朝は水位も下がっています。
バタバタと釣れる訳ではありませんが、黒っぽい魚影が多かったように見えました。
181026IMG_4547.jpg 181026IMG_4555.jpg
朝のうちに釣られたサケにシーライスが付いたオスがいました。
河口に留まることなく、上がってきたのだと推測されます。
181026IMG_4550.jpg 181026IMG_4549.jpg
小川や枝川にもサケが入り込んで、産卵の準備を始めています。
上手く沈めて楽しんで頂きたいと思います。
 
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は7度、どんよりとした曇り空でした。
天気予報では午後から雨の予報ですが、朝のうちにひと雨降りました。

朝イチのチェックインは5名超。
ほとんどが忠類橋へ集まっていました。
181024IMG_4507.jpg 181024IMG_4508.jpg 181024IMG_4515.jpg
忠類橋の上流のポイント①では、深みを中心にサケが点在しているようです。
深みの上流部には産卵床もあり、深みから出ては深みに戻る を繰り返しているようでした。
181024IMG_4472.jpg 181024IMG_4474.jpg 101824IMG_4525.jpg
その上流のポイント②でも、朝のうちはフライマンが数尾の釣果をしているようでした。
101824IMG_4521.jpg 101824IMG_4530.jpg
午後から降る雨の雨量がどれくらいかわかりませんが、多少でも水位が上がる位の降雨量であれば河口付近に溜まっているサケも動くのではないかと思われます。
181024IMG_4480.jpg 101824IMG_4505.jpg
欲を言えば、ちょっと濁りが入ってくれると魚影も増えて釣りやすくなるのですが・・・。
明日は休止日でお休みになります。
金曜日にちょっと期待したいところですね。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は3度ほど、寒い日が続いています。
朝イチのチェックインは5名超、全員が忠類橋へ向かいました。

忠類橋の上流部はポイントが狭く、しかも最深部にへばり付いているサケが見えるのですが、目の前に送り込まない限り知らんぷりをしています。
181023IMG_4461.jpg 181023IMG_4458.jpg
それでも朝イチの2時間ほどで、忠類橋付近では二桁の釣果を超えていましたので、今日の釣果が楽しみです。
181023IMG_4466.jpg

明日(24日)から週末にかけて北大を中心とする研究グループが、サケの生態調査に入ります。
忠類川で捕獲したサケにロガーと呼ばれる発信器等を付けて河口付近から再放流し、その行方を追うということです。
サケの身体に見るからに異物(ロガー)が付いていますので、釣られた方は面倒でも管理棟へ届けてください。
サケにつきましては生死は問わず、ロガーが付いていればOKですので、ご協力をお願いします。
なお、このロガー付のサケを釣った場合につきましては、その日の持ち帰り尾数には含みませんのでリリース尾数として合算し、チェックアウト時の報告をお願いします。

 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は6度とここ数日では暖かい朝で、青空より雲が多めに感じました。
朝イチのチェックインは10名弱と少なめでした。

昨日もサケの釣果が70尾オーバーと好調を維持していますので、スタート前の駐車場は今朝も釣り談義で賑やかでした。
ほとんどが孵化場前より下流へ向かっています。
忠類橋付近では、2時間ほどで片手位の調査員が複数居るようでした。
181022IMG_4396.jpg 181022IMG_4410.jpg 181022IMG_4417.jpg
孵化場前より上流のクマの道付近の河原で、新しめのクマの糞が発見されています。
数日前のものだろうと推測できますが、じゅうぶん注意が必要です。
林道を使っての移動と藪漕ぎは、避けた方が良さそうです。
 
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は3度ほど、ここ数日では暖か方ですがそれでも寒いです。
今日は港が休みなので、けあらしが立つ朝の風景を撮ってきました。
今朝のケアラシは、ちょっと少なめでしたが幻想的で綺麗でした。
 181021IMG_4353.jpg
朝イチのチェックインは10名弱、半数ほどが忠類橋方面へ向かっています。
昨日の釣果が23名でサケが76尾と今年一番のサケ釣果でしたので、オープン前の駐車場は釣り談義で花が咲いていました。
181021IMG_4358.jpg 181021IMG_4364.jpg 181021IMG_4365.jpg
181021IMG_4373.jpg 181021IMG_4387.jpg 181021IMG_4394.jpg
今は水も澄んでいますので、あちらこちらに少ないながらも魚影が見えます。
人数が少ないので、のんびりと釣れることと思います。
 
 
 

 

今朝の忠類川

今朝の忠類川は2度ほど、爽やかに晴れていますが寒いです。

朝イチのチェックインは15名超、いつもの場所や昨日良かった場所、昨日行けなかった場所やいってみたい場所など、それぞれが川原に散っています。
181020IMG_4337.jpg 181020IMG_4310.jpg
ポイントこそ少なめなのですが、魚影を見つけては釣り歩く調査員や、背の中のサケが居そうなところを攻めて釣果を上げる調査員もいるようです。
181020IMG_4342.jpg 181020IMG_4316.jpg
忠類川の河口の規制区域外(海岸)でのサケ釣りが賑わっているそうです。
海岸のサケ釣りが賑わうと、川へ入るサケも増えてきます。
181020IMG_4268.jpg 181020IMG_4253.jpg
今シーズンも残りは2週間です。
いよいよ最後の追い込み時期になりそうですね。
 
 
 
 

今朝の忠類川

休止日開けの金曜日、今朝の気温は1度ほど。
内陸の近隣では、氷点下になっているようです。

この寒さの中で朝イチのチェックインは15名弱、それぞれのポイントへ向かっています。
以前にも書いたと思いますが各ポイントのエリアがそれぞれ狭い状態のままで、非常に釣りにくい状態になっています。
調査員を見つけては様子をうかがいつつ声を掛けて、情報交換をしながら入れてもらったり別のポイントへ移動したりと苦労している方も見受けられます。
181019IMG_4203.jpg 181019IMG_4197.jpg
忠類橋から孵化場の上流のクマの道付近までは、魚影は多くないですが点々とポイントがあるようなので時間の許す限りのんびりと楽しんで頂きたいと思います。
 
 

  

今朝の忠類川

今朝の忠類川は気温7度ほど、晴れている割に風が冷たかったです。
そろそろ忠類川から見える山々が白くなる日も近いと思います。
 181017IMG_4150.jpg 181017IMG_4151.jpg
朝イチのチェックインは10名ほど、全員がC区域に散っています。
朝の感じでは、昨日の朝より魚影が濃くなっているように感じました。
181017IMG_4159.jpg 181017IMG_4160.jpg 181017IMG_4162.jpg
ただ、ポイントが限られているというか狭いというか、大勢が集待って釣れるような場所が少ないので苦戦をする人もいるようです。
調査員が多くないので、気軽に声を掛けて情報交換をしたり譲り合ったりして楽しんでほしいものです。
181017IMG_4170.jpg 181017IMG_4166.jpg
明日は休止日で休みになります。
ここのところ天気が良い日が続いているので、金曜日にはさらに水位が下がっていると思われます。
遡上してきたサケがのんびりと休める場所が少ないので、さらにポイントが狭く少なくなるかもしれません。
ただ、例年になく上流へ向かうサケが多いので、孵化場より上流でもシーライスが付いたフレッシュが釣れたりしていますので、釣る側も上手く分散されると混み合わなくていいかもしれません。
 
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の忠類川は7度ほど、昨日よりは暖かいです。
朝イチのチェックインが15名弱で、数名が上忠類橋方面(AB区域)へ様子を見に向かっています。

一昨日の釣果が良すぎたのか、昨日は一昨日の半分ほどの釣果でした。
一人で二桁釣果をあげた人が帰られたということもあるかもしれませんが、魚影が少なくなったという人もいました。
まだ上流へ遡上する魚体の割合が多いのかもしれません。
忠類川の河口辺りにサケの群れが居るようで、その群れの遡上待ちというところでしょうか。
まとまった釣果が出るのは、昨年よりも遅れ気味のようです。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の忠類川は昨日に続いて放射冷却現象で3度と冷え込み、駐車場の草に薄く霜が降りていました。
 181015IMG_4127.jpg
そんな冷え込んだ朝ですが、朝イチのチェックインが15名超で、数名が上忠類橋方面(AB区域)へ様子を見に向かっています。
181015IMG_4129.jpg 181015IMG_4131.jpg
C区域ですが、昨日延べ竿のエサ釣りの方が二桁釣果をされたのを筆頭に、多くの調査員が複数釣果をしていたようです。
今朝は、それぞれが狙ったポイントで少ないながらも釣果を上げているようです。
シーライスが付いたサケも釣れていることから、フレッシュなサケも少ないながら遡上してきていることが確認できると思います。
181015IMG_4136.jpg 181015IMG_4138.jpg
何処でフレッシュなサケと出逢えるか・・・。
フレッシュほど見えにくいこともありますので、見て歩くだけではなく必ず竿を入れて、川底を探ってみてください。
 
 
 

 

今朝の忠類川

今朝の忠類川は、放射冷却現象により5度と冷え込みました。
天気は晴れ、さほど風もなく過ごすにはいいのですが済んだ川水では見え過ぎ位です。

見えすぎる川底で黒っぽい棒のようなものが動いて見えると、ほぼ魚影になると思います。
そ〜っとキャストして、川底を這うように流していくと・・・、手応え有り! という感じでしょうか。
181014IMG_4090.jpg 181014IMG_4092.jpg
上の写真は孵化場より上流で釣れたサケのメス、最下段のサケは孵化場より下流のメスです。
181014IMG_4097.jpg 181014IMG_4099.jpg 181014IMG_4102.jpg
忠類橋の上流も、今朝は魚影が少なかったようで苦戦を強いられているようでした。
181014IMG_4107.jpg 181014IMG_4108.jpg
時間があるならば魚影を探しながらのんびり釣った方がいいのかもしれません。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は10度ほど、青い空に雲が浮かぶ爽やかな晴れです。
週末とあって朝イチのチェックインは15名超と多めで、駐車場の自動車も多いようです。

天気が良く濁りもなく、水位も下がってきているためか魚影が薄く感じます。
場所によっては産卵を終えてスリムになったメスも見ることができます。
マスはフレッシュな魚体は皆無状態で、尾ビレや背ビレが白くなっていたり水カビが付着している魚体もいるようです。
サケでもそうそうに遡上した魚体では、マス同様にスリムだったりヒレが白かったり水カビが付着するなど見られています。
181013IMG_4075.jpg 181013IMG_4073.jpg
フレッシュなサケを狙う調査員も多いですが、なかなかフレッシュなサケは同じ場所に定位してくれないようで、釣れた話より見かけた話の方が多いようです。
ここしばらくは天気も良いようなので、透明度に加えて日に日に下がる水位で苦戦を強いられるかもしれません。
コンスタントに遡上が続いてくれるといいのですが・・・。
 
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は13度ほど、小雨が降っています。
朝イチのチェックインは10名超、半数以上が忠類橋上流部に向かっています。

昨日から小雨が降り続いていましたが、増水ではなく逆に水位が下がっているのではないかと思うほど落ち着いていました。
今日も小雨が続くようですが、明日からは天候は回復するようです。
181012IMG_4057.jpg 181012IMG_4059.jpg
休止日開けではあるものの、フレッシュな魚体のサケが思いの外少なく感じます。
現在はサケが居るんですが釣れない と言う状況といえるかもしれません。
川底にへばり付いていて、なかなか遊んでくれないようです。
天候が回復して水位が下がり始めると、今以上に釣りにくくなる可能性があります。
根掛かり覚悟で、しっかり川底を攻めたいところです。
 
 
 

今朝の忠類川、明日は休止日

今朝の気温は7度、寒かったですが晴天でのスタートでした。
朝イチのチェックインは10名ほど、人数が少ないので好きなポイントへ向かっています。
忠類橋の上流には5名超が集まっていたようです。
 181010IMG_4028.jpg 181010IMG_4033.jpg
前浜の漁獲量が増えてきているようで、忠類川近くの定置網も増えてきています。
忠類川にもその影響があり、シーライスが付いたフレッシュな魚体も昨日釣られたようです。
181010IMG_4041.jpg 181010IMG_4042.jpg
調査員が少ないこともありますが、孵化場前から下流が主な釣り場となってきています。
ただ、今年は瀬で釣れることが少ないので、水深がある場所が混み合うようです。
181010IMG_4043.jpg 181010IMG_4044.jpg

明日は忠類川の定休日の休止日です。
極端に調査員が増えなければ、休止日開けの今週末はそこそこの釣果が出るかもしれません。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は11度ほど、どんよりとした曇りでのスタートでした。
朝イチのチェックインは10名弱で少なめでした。
 181009IMG_4017.jpg
昨日あまり良くなかった忠類橋の上流も、今朝は5〜6名が移動せずに釣っている様子が見えましたので、昨日より魚影が濃いと思われます。
孵化場下の倒木のカーブ付近は、昨日より水量も落ち水も澄んできたせいか昨日ほど魚影は濃くないようです。
全体的に水量が下がってきたものの台風前に比べるとまだまだ多めなこともあり、透明度も上がってはいますが思わぬところでサケと出会う確率は高いようです。
 
 
 

今朝の忠類川

台風での中止開けの月曜日、朝の気温は11度。
どんよりとした曇り空です。
連休最終日なので混み合うかと思っていましたが、台風後ということもあってか今朝のオープン前に可否の問い合わせが数件あり、朝イチのチェックインは5名超でした。
 181008IMG_4011.jpg 181008IMG_3999.jpg
水量は多めで濁りも残っている状態は、魚も動きやすいようでいて見えないという微妙な好条件だと思います。
朝のうちは調査員も少なめとあって、じっくりと釣ることができているようでした。
ただ、忠類橋の上流ポイントは思いの外魚影が薄かったらしく、朝のうちは苦戦をしているようでした。
181008IMG_4007.jpg
この状態が続いてくれるといいのですが、日毎に水位は下がってくるし濁りも取れてきますので釣りにくくなると思われます。
川筋自体は変化ありませんでしたが、ポイント探しをしながらの釣りが続きそうです。




本日の調査は中止

今朝の気温は12度ほど。
台風25号の影響で、今日の日中に風雨のピークを迎えるようですので、本日の調査は中止となりました。
 181007IMG_3995.jpg
今日の雨量しだいではありますが、明日の調査につきましては明朝の判断となります。
早朝の速報としましては、忠類川フェイスブックをご覧頂いて確認できます。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は10度ほど、晴れの予報でしたが薄曇りです。
10月の連休ということもあり、朝イチのチェックインは30名弱で駐車場は車で一杯です。
 181006IMG_3978.jpg
10名超が忠類橋方面へ下がり、それなりに釣果を上げているようです。
数名は上忠類橋の方へ向かっています。
181006IMG_3958.jpg 181006IMG_3957.jpg
朝イチでは「川岸近くに魚影が見える」という調査員もいる中で、魚影を見つけられずに移動する調査員の姿も見られています。
不安な時は河原で人がいる場所を探し、邪魔にならないように声を掛けながら情報を収集することをお奨めします。
忠類川の調査員は、釣り方が違っても親切に対応してくれると思います。
いい思い出を作っていただき、再訪していただければと思います。
181006IMG_3961.jpg 181006IMG_3969.jpg 181006IMG_3967.jpg
さて、台風25号ですが直撃は避けられないようです。
明日の未明より雨が降り出し、朝には風が吹いてきそうです。
明日の調査の可否判断は、明朝になると思います。
 
 
 
 
 

今朝の忠類川

休止日開けの金曜日、今朝の気温は放射冷却現象で5度、抜けるような青い空で日中は20度を超える予報です。
朝イチのチェックインは15名ほど、数名が上忠類橋方面へ向かっています。

水量も落ち着き透明度も増す中、魚影を求めて移動する調査員が目立っています。
マスの姿も薄くなり、サケの姿は何処にと思いながら河原を歩くと、思わぬところで川岸から流心へ逃げていく魚影を見かけることもあります。
手前の川岸から向こう岸まで、観察しながら歩くのは時間がかかりそうです。
181005IMG_3949.jpg 181005IMG_3952.jpg
忠類橋の上流には、橋の上から見るとマスの姿が見えます。
サケは深みか流芯に逃げてしまっているのかもしれません。
 
今週末に直撃が予想される台風25号。
どんな影響が出るのか不安で一杯です。
 
 
 
 

今朝の忠類川

台風開けの水曜日、今日から調査が再開です。
朝の気温は12度ほど、くもりのち晴れといった天気で、日中は20度を超えるようです。

10/1から7時スタートで,15時半管理棟帰着となり、全区域が混合区域になっています。
朝イチのチェックインは10名弱、半数ほどがC区域に入りました。
が、8時過ぎには上忠類橋方面へ向かった数人がC区域へ戻ってきています。
増水した割には魚影が薄く、マスの影もすっかり薄くなっていました。
今日は、増水後のポイント調べといった感じの人が多いのかもしれません。
 
 
 
 

今朝の忠類川は中止

今朝の気温は13度ほど、どんよりと曇っています。
時折細かい雨粒が、降ったり止んだりです。

台風24号の影響で中止している忠類川ですが、増水と濁りは少しづつですが減ってきているようです。
明日の調査は、再開可能かと思われます。
今夕には決定できると思いますので、改めてお知らせします。
 


 

明日10/2の調査は中止

今夜から台風24号の影響で水位が50cmほど上昇し、濁りがかなり濃い状態です。
これからも水位が上がる可能性もあり、安全に釣りを楽しんでいただくために、明日の調査は中止としました。

濁りが薄くなれば調査は可能かと思われますので、明日は中止として明後日の再開を見込んでいます。
明日の夕方迄に可否が決定するようでしたら、決まりしだいお知らせします。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は15度ほど、今日から調査時間と調査区域が変更になります。
が、台風24号により調査は注視となっています。
 181001IMG_3915.jpg
明日以降につきましては様子見状態
昨夜からの降雨で20cmほど水位が上昇していますが、今後降雨によって急激に水位が上昇する見込があります。
風雨のピークは今日の日中のようです。
ですが、判断が付き次第お知らせします。
 
今日は中止になりましたが、本日からエサ釣り区域を拡大して、忠類川の全区域がルアー・フライ・エサの混合区域となります。
混み合う場所も出て来るかと思いますが、仲良く楽しんでいただければと思っています。
また、10/1から開始終了時間も変更となります。
開始(管理棟出発)時間・・・・・ 7:00
終了(管理棟帰着)時間・・・・・15:30
お間違えのないよう注意され、帰着時間は厳守してください。


10/3で第5次申込(最終申込)が終了します。
まだお申込をされていない方は、早めにお申込をお願いします。
第5次申込・・・9/21〜10/3、釣り期間・・・10/12〜11/4
この申込が最終申込となります
ので、「忠類川へ行ってみたい」「サケを釣ってみたい」とお考えの方は、スケジュールを組む前にお早めにお申込をすることをお奨めします。
 
 
 
 

FC2Ad