FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝のサケ

 161010IMG_9899.jpg
今朝も5度位と気温が下がっていますが、風がないと陽射しのせいか暖かくも感じます。
忠類橋から下流が調査可能になって釣果が伸びています。
1人で二桁の猛者も出るほどですが、最下限付近では何故かフレッシュな魚体が多くないようです。
全体的には瀬や浅瀬より深みや細い流心の底に居るのが多いようです。
忠類橋の上流側は、朝イチでは岸寄りの大きめの石がゴロゴロしているところ(手前の色が濃い所)に多く見えますが、日が昇るにつれて流心の深い部分(真ん中の色が白いところ)と対岸(羅臼側の色が濃いところ)寄りを出たり入ったりしているようです。
見た目より流心部は流れが速い上に水深があり、攻めるのは結構難しいようです。
タイミングがいいと流心の手前側に出てきますので、観察も必要かと思います。
今日は標津漁協サケ定置網部会の提供で、町内の全世帯にサケが1尾づつ無料配布されます。
水揚げが上向かない状態続いているサケ定置網漁ですが、町民にとっては大変助かっています。
他に春にはホタテ部会がホタテを無料提供で全世帯に配布してくれたり、農協がバターを全世帯に無料配布してくれたりと町民にとっては大助かりです。
標津町には無料提供の土地もありますので、家を建てて毎シーズン無欠勤で忠類川に通うというのはいかがでしょうか。(既に数人はいらっしゃいます)
海や川で魚を釣り〜〜の、畑で野菜を作り〜〜の、緑につつまれた標津町で暮らし〜〜の もいいかもしれませんよ。
 
 
 
 
スポンサーサイト