FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の忠類川

今朝の気温は1度、今シーズン一番の寒さを更新しました。
知床半島の羅臼岳も、点々と白い部分が見えていました。
管理棟前の駐車場の水たまりは、薄氷が張っていました。
今週は最高気温も10度ちょっと位しか上がらない予報ですが、雨はないようでホットしています。
 181031IMG_4755.jpg
そんな寒さの中を朝イチのチェックインは10名超、半数以上が長い釣り竿を駆使していました。
その豪快さを見ていると釘付けになるほどでしたが、ハプニングが・・・。
181031IMG_4763.jpg 181031IMG_4764.jpg
気がつくと延べ竿の調査員の後に立派な角を持ったオス鹿が立っていました。
数秒立ち止まってから上流側へ走り去っていきました。
181031IMG_4775.jpg 181031IMG_4791.jpg
数人が他にも出て来るかも と出てきたらしい対岸を見ていると対岸の笹藪が揺れていました。
まだ居るみたいだね と見ていると、顔を出したのがヒグマでした。
笹藪から顔を出し、立ち上がってこちらを伺い、藪の中に消えていきました。
181031IMG_4816.jpg 181031IMG_4818.jpg
5人の調査員がいましたが、クマを確認できたのは2〜3人だったと思います。
ヒグマ情報センターに聞いたところでは、ポイント③の辺りにもクマの道があるとのことでした。
181031IMG_4820.jpg 181031IMG_4823.jpg 181031IMG_4827.jpg
そう言えば先月は子熊が2頭、対岸の木に登っていたという話を思い出しました。
いよいよクマの特別採捕が始まるのかもしれません。
小川付近と林道、藪漕ぎは注意が必要です。
181031IMG_4832.jpg
 
 
 
 
スポンサーサイト

FC2Ad