FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

最終日の忠類川

いよいよ今日が最終日となりました。
朝の気温は0度(氷点下だったかも)、今日も雲ひとつ無い晴れ渡った晴天でしたが、とても手が冷たかったです。
 181104IMG_5179.jpg
朝イチのチェックインは15名超、最終日とあって駆け付けてくれた方もいました。
今シーズンを好調で締めくくれることを記念して、管理棟前で集合写真を撮りました。
いつもの写真より大きいサイズにしていますので、ご希望の方はダウンロードしてください。
181104IMG_5185.jpg 181104IMG_5095.jpg
今日も鹿が出てきました。
土手の上で川を渡るかどうか考えていたみたいで、5分後くらいに戻っていきました。
よもやまたクマがいるのではと見渡してみたものの、水面の音と鳥の囀りしか聞こえませんでした。
181104IMG_5150.jpg 181104IMG_5175.jpg 181104IMG_5114.jpg
今日のポイント①忠類橋の上流は、カーブの深みにサケが群れていたようで賑わっていました。
バラシも相当多かったみたいです。
181104IMG_5083.jpg 181104IMG_5101.jpg 181104IMG_5184.jpg
昨日は25人で142尾のサケ釣果、今日は速報によると28人で122尾のサケ釣果だったようです。
11/31から休止日を挟んで11/4迄の4日間、何と三桁の釣果が続きました。
今シーズンのマスが2700尾、サケが2200尾と近年では最高の忠類川だったと思います。
181104IMG_5189.jpg 181104IMG_5192.jpg
近いうちに集計を再確認して、アップしていきたいと思っています。
今シーズンもWEB閲覧と忠類川来釣をありがとうございました。
来シーズンもご来釣いただきますようお待ちしております。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は1度ほどでした。
水たまりは凍り、一面に霜が降り、砂地には霜柱もできていたほど冷え込んでいました。
放射冷却現象は今朝の雲ひとつ無い晴天が引き起こしたものです。
 181103IMG_4984.jpg 181103IMG_4999.jpg
朝イチのチェックインは10名ほど。
残り少なくなった忠類川を楽しむため思い思いの場所へ向かっています。
181103IMG_4944.jpg 181103IMG_4936.jpg 181103IMG_4931.jpg
今シーズンの忠類川は、明日で終了となります。
調査員数は今ひとつのノビでしたが、マスとサケの釣果は近年無いものになっています。
昨日も150尾ほどの釣果がありました。
名残惜しいですが、忠類川は明日11/4にてクローズとなります。
 
 
 
 
 

今朝の忠類川

休止日開けの金曜日、今朝の気温は3度ほどでした。
青い空に白い雲が浮かんでいます。

朝イチのチェックインは10名弱。
水曜日の釣果(サケ161尾)を見たのか、それとも後2日で終わるからなのかわかりませんが9時頃には15名を超えていました。
181102IMG_4894.jpg 181102IMG_4889.jpg 181102IMG_4885.jpg
機能が休止日だったので、サケも入れ替わっているような感じがしました。
ポイント①の忠類橋付近は、新しい魚体が少ないとの声が聞こえました。
ポイント③付近でも、割と新しめの魚体とちょっとくたびれてきている魚体が入り交じっているようです。
181102IMG_4864.jpg 181102IMG_4857.jpg 181102IMG_4836.jpg
河口付近のサケの群れも先週ほどの大きな群れではなくなったようで、かなりの数が上流へ遡上したものと思われます。
小川を含めてある程度の水位があって小砂利の場所は、サケたちの争奪戦を始めているようです。
ただ、孵化場より上流方面のクマの道ポイントより上流はクマに注意です。
小川付近や林道・藪漕ぎは極力避けた方がいいかもしれません。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は1度、今シーズン一番の寒さを更新しました。
知床半島の羅臼岳も、点々と白い部分が見えていました。
管理棟前の駐車場の水たまりは、薄氷が張っていました。
今週は最高気温も10度ちょっと位しか上がらない予報ですが、雨はないようでホットしています。
 181031IMG_4755.jpg
そんな寒さの中を朝イチのチェックインは10名超、半数以上が長い釣り竿を駆使していました。
その豪快さを見ていると釘付けになるほどでしたが、ハプニングが・・・。
181031IMG_4763.jpg 181031IMG_4764.jpg
気がつくと延べ竿の調査員の後に立派な角を持ったオス鹿が立っていました。
数秒立ち止まってから上流側へ走り去っていきました。
181031IMG_4775.jpg 181031IMG_4791.jpg
数人が他にも出て来るかも と出てきたらしい対岸を見ていると対岸の笹藪が揺れていました。
まだ居るみたいだね と見ていると、顔を出したのがヒグマでした。
笹藪から顔を出し、立ち上がってこちらを伺い、藪の中に消えていきました。
181031IMG_4816.jpg 181031IMG_4818.jpg
5人の調査員がいましたが、クマを確認できたのは2〜3人だったと思います。
ヒグマ情報センターに聞いたところでは、ポイント③の辺りにもクマの道があるとのことでした。
181031IMG_4820.jpg 181031IMG_4823.jpg 181031IMG_4827.jpg
そう言えば先月は子熊が2頭、対岸の木に登っていたという話を思い出しました。
いよいよクマの特別採捕が始まるのかもしれません。
小川付近と林道、藪漕ぎは注意が必要です。
181031IMG_4832.jpg
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の忠類川は、気温1度と今年一番の冷え込みでした。
天気予報では傘マークもでていましたが、時折陽がさすなど今の所は降っていないようです。
 181030IMG_4738.jpg
朝イチのチェックインは10名弱、主に忠類橋付近に集まっているようです。
昨日の雨でちょっとですが水位が上がったかもしれませんが、濁りは濃くなっていないようでした。
181030IMG_4713.jpg 181030IMG_4750.jpg 181030IMG_4753.jpg
枝川や小川には、かなりの数のサケが産卵床作りをしています。
浅いこともあってカモメやカラスがサケをつついています。
今週で忠類川がクローズするので、来週辺りからはクマの餌場になってしまうかもしれません。
オオワシやオジロワシが飛来するのも、そう遠くないような感じです。
 
 
 
 

FC2Ad