FC2ブログ

今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今朝の忠類川

今朝の気温は12度、放射冷却現象によって冷え込みましたが晴天です。
河原でキャストしたりポイントを差がして歩いていると汗ばんできました。
 180915IMG_3624.jpg
サケの姿を探して彷徨ってみましたが、今朝はマスの姿ばかりでした。
1〜2尾のメスの回りに5〜10尾のオスが群れていたり、ペアになって泳いでいたり。
水が澄んでいて水量も下がってきているので、ツートンカラーのマスは目に付きやすいですね。
産卵が終わらないうちは、もうしばらくマスの釣果が続くのかもしれません。
180915IMG_3599.jpg 180915IMG_3600.jpg 180915IMG_3604.jpg
天気予報では来週も割と良い天気が続きそうですので、ますます水位も下がることと思います。
釣りにくくなりますし、サケの遡上も気になります。
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は17度ほど、どんよりと曇っていて生暖かい風が時折吹いていました。
天気予報では日中に雨が降ったり止んだりのようです。
 180914IMG_3586.jpg 180914IMG_3589.jpg
朝イチのチェックインは15名ほどで、5名ほどがA・B区域へ向かっていました。
休み明けで油断しているサケマスがいるのではないかと思っていたら、本当にいました。
水位も下がっていて根掛かり(石掛かり)が多くなっていますので注意が必要です。
 
 
 
 

今朝の忠類川、明日は休止日

今朝の気温は4度、放射冷却現象で冷え込んだようですが、日中は20度近くまで気温が上昇する予報です。
朝イチのチェックインは15名弱で、A・B区域(上忠類橋方面)へ5名ほどが向かったようです。
 180912IMG_3571.jpg 180912IMG_3570.jpg
今朝も忠類橋付近は賑わっていましたが、思いの外釣果が上がらず早めに移動していく調査員もいたようです。
橋の上から川を見ると魚影が10〜20ほど見えるのですが、ルアーもフライも魚影の上層を流れていくだけで沈み込ませるのが難しいようです。
倒木のカーブはやはり倒木周辺にピンポイントで攻めなければ釣果は出ずにロストばかりになってしまうようです。
上忠類橋方面では橋の真下やその下流のカーブなど、溜まりやすそうな場所があるようでそれなりに釣果が出ているようです。


明日は木曜日、忠類川の定休日となる休止日です。
お間違えのないようにお願いします。
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は11度、晴天ですが冷え込んだ朝です。
朝イチのチェックインは15名ほど、忠類橋付近には10名ほどのフライフィッシャーが並んでいましたが、朝のうちは静かだったようです。
 180911IMG_3565.jpg
昨夜雨が降りましたがそれほどの雨量ではなく、水位も若干下がっています。
水位が下がると魚影が見える場所や、釣れるポイントも変わってくるようですね。
今日は動いて魚影を探す調査員が多いかもしれません。
 
 
 
 

今朝の忠類川

今朝の気温は15度ほど、ちょっと寒く感じる曇り空です。
午後から明日にかけて雨の予報になっています。

朝イチのチェックインで15名ほど、数名が上忠類橋方面へ向かい、残りの大半が忠類橋付近に集まっていました。
オープン時には10名ほどが所狭しと並んでいたようです。
180910IMG_3540.jpg
その忠類橋の上流の左岸(羅臼側)には上の写真のようにマスが縄張り争いをしています。
そのマスの中に小振りな鮭のメスも迷い込んでいたのが見えました。
忠類橋の上流は、流れに沿って凸凹の筋があり、その凹部に魚影が見えます。
橋脚に近いところでは、産卵床作りをしているメスも見えました。
その筋にはサケマス合わせて10〜20尾ほどの魚影が見えるのですが、凹部故にルアーもフライも沈みきれずに流されているようで、うまく沈め込ませることができれば釣果も上がってくるようです。
180910IMG_3523.jpg 180910IMG_3527.jpg
孵化場前から上流は、河道が幾筋かに枝分かれしていますが本流と思われる川筋ではサケやマスが数尾ですが釣果が出ているようです。

今日の午後に降るらしい雨の雨量によっては、サケが濃くなる可能性もあります。
水位が若干上がる程度の降雨であれ と、祈るばかりです。
 
 
  

FC2Ad