今日の忠類川

日本でのサケの川釣り発祥地「忠類川」の様子やサケ・マスを随時掲載。 詳しい忠類川の情報は「忠類川サーモンフィッシング」からご覧下さい。   < 無断転載・無断複製・無断使用等はお断りします。>

今日は定休日

本日は今シーズン最後の定休日です。
10/30からの増水で中止が続いていますが、その様子を並べてみました。

171031IMG_2376.jpg
171101IMG_2380.jpg
171102IMG_2394
ご覧のように水位が下がり、濁りも薄くなっています。
今後雨が降らなければ調査は再開できると思われます。
今の所土曜日のみが傘マークのようです。
シーズン最後の3日間が、無事に調査して終えられることを祈るばかりです。
 
 
 
 

今朝の忠類川

171101-IMG_2380.jpg 今朝の忠類川です。
水位もだいぶ下がり、濁りも昨日より薄くなっています。

 11月と言うこともあり、冷え込みも厳しくなっています。
昨日の降雪といい今朝の冷え込みといい、冬に足を踏み入れたというところでしょうか。

171101IMG_2386.jpg 171101IMG_2391.jpg
孵化場前から見た下流(ヤナギポイント)方面と上流側です。

このまま雨が降らずに週末を迎えられたら、良いコンディションになるかと思える雰囲気です。
が、天気予報では金曜日土曜日に傘マークが付いたままです。
降雨量によっては今シーズンの締めくくりも怪しくなってくるかもしれません。
最終日が中止というシーズンもありましたので、気になるところです。
 
 
 

今朝の忠類川

 171031IMG_2372.jpg
気温は氷点下まで下がってはいませんが、寒気によって雨が雪になり3〜4cmの積雪になりました

171031IMG_2373.jpg
忠類川は思ったより水位の低下が遅く、濁りも取れていません。
このままでは明日の再開までには水位の低下は見込めそうもありません。

明日の調査も中止とし、休止日開けの11/3(金)よりの再開とします。

 
 
 

本日と明日は調査中止


台風22号の影響で昨夜から風雨が強まり、朝7時の段階で暴風警報が出たままの状態です。
水位は50cm以上の増水となり、茶色く濁っています。
本日と明日の調査は中止とし、再開は11/1朝の判断となります。
 
 
 
 

今日の忠類川

 171029IMG_2349.jpg 171029IMG_2352.jpg
今朝はくもりで気温は10度超、朝イチでは5名弱がチェックインしていました。
今日から最後の1週間は、忠類橋より下流域が調査可能としました。
早速エサ2名とフライ1名の3名ほどが忠類橋の下流へ向かいました。
最下限付近へは1人、エサで釣果5尾ほどでバラシ数尾だそうです。
忠類橋の下流にエサとフライで2人、それぞれ釣果6尾ほどでバラシも多数だそうです。
フライは流れも速くちょっと深さがあるので小さめのガン玉を付き。
スレていないせいかスレ掛かりより口の方が多かったです。
どちらの場所もすごく魚影が濃い訳ではないようで、10時前後頃からでしょうかアタリが一気に落ちたような感じでした。
それでも少ない人数の割に釣果がありましたので、台風などの影響がなければ1週間は楽しめるのかもしれません。
今夜から明日は台風22号の影響である程度の降雨がある予報です。
あと1週間という時に増水で中止にでもなればとても辛いところです。
早期の台風が抜けてくれることを願うばかりです。
 
 
 

FC2Ad